博報堂DYグループ、LINEを活用したキャンペーンソリューションを提供 応募者の獲得シール数を順位化

MarkeZine / 2019年6月18日 15時0分

写真

「ランキングマイレージ」の活用例

 博報堂DYグループ横断のプロジェクトチーム「SP EXPERT’S」は、LINEから認定パートナー向けに提供されるAPIを活用した店頭販促ソリューション「ランキングマイレージ」を開発し、広告主向けに提供を開始した。
「ランキングマイレージ」の活用例

 同ソリューションは、店頭で購入した対象商品からQRコードを読み取り、LINE上でキャンペーンに応募できるプラットフォーム。応募者は、商品購入によるシールをLINE上で蓄積することができる。獲得したシールの数は応募者の中でランキング化される。また順位は毎日更新されるため、応募者は自身がランキング圏内にいるかどうかをタイムリーに把握できる。

 広告主は、応募者の継続的な購買行動が期待できるほか、キャンペーン期間中に応募者へLINEでメッセージを配信し、購買を促進することも可能だ。

MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング