あえて確認!女性が知っておくべき「男の実態」基本ポイント3つ

Menjoy / 2013年10月30日 10時18分

世の中に星の数ほどカップルがあふれているのに、結婚まで辿り着けるカップルの数は多くありません。それはなぜなのでしょうか? 

それは、男と女というものが、あまりにも違いすぎるために、恋愛途中で起こる問題を二人で乗り越えられず、破局に至ってしまうからです。逆に、もし男性の実態と本質を女性がきちんとわかっていれば、破局を回避してゴールインできる可能性が高まります。

そこで今回は、英語圏恋愛情報サイト『Your Tango』の記事を参考に、女性が知っておくべき“男の実態”についての3つのポイントについてお届けします。このポイントを押さえておけば、男性ともっとうまく付き合えるでしょう!

 

■1:男は単純

男は一言で言えば“単純”です。まどろっこしいことが苦手なので、思ったことを言い、したいことをします。だから男性の言動はあれこれ分析する必要はなく、そのままを受け入れればよいのです。もし恋愛で問題があればハッキリ言うし、満足していれば何も言わないのです。

女性はあーだ、こーだと感情や物事を引っ掻き回すのが好きなので、彼の言動に対して「本当はこう思っているんじゃないの?」と問い詰めたりしがちですが、そんなことをしてもエネルギーの無駄使いです。

 

■2:男は無頓着

女性は細かいことに気を配れる性質をもっていますが、男性は逆です。なので気の利いたことがなかなかできませんが、それは理解してあげましょう。

女性はちょっと大げさなぐらいのロマンティックな愛情表現を夢見てしまうので、男性がちょっとしてくれた小さな心配りでは物足りないと思ってしまいがちです。でも男性にとっては、その“小さな心配り”を女性にしてあげることは、とても大きなことなのです。

あなたにとっては大したことではなくても、彼がちょっとしたことをしてくれたら喜んであげてください。大げさなくらいに喜んであげれば、彼はまたあなたの笑顔が見たくて、“ちょっとした”ことをしてあげたくなるでしょう。

 

■3:男は心が読めない

男は単純で無頓着なので、もちろん女性の心を読むことなどほとんど不可能です。女性は二人の関係に不満があってもギリギリまで我慢してしまうので、最後に大爆発!となりがちですが、男性は自分の恋人が何も言わないでいると、満足しているものと思ってしまうのです。

恋愛関係がうまく行っているものと思っていたのに、いきなり彼女から怒りをぶつけられたり泣かれたら、男は混乱してどうすればよいのか訳が分からなくなってしまいます。“男は心が読めない”ということを肝に銘じて、もし彼や二人の関係に不満があるのなら、ハッキリ彼に伝わるよう気持ちを話してください。

 

以上、女性が知っておくべき“男の実態”についての3つのポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか? 

もしかしたら恋愛をややこしくしているのは、女性側なのかもしれません。男が単純でシンプルなら、女性側もそれに合わせれば、イライラやヤキモキもない、わかりやすくて楽しい恋愛ができるかもしれません。3つの男の実態をよく心に刻んで、二人で楽しい関係を育んでくださいね!

 

【関連記事】

絶対開けちゃダメ!男がヤバイものを隠している場所4つ

彼女がいなくても平気?「おひとりさま男子」の実態

要チェック!一人暮らし独身ビジネスマンの夕食事情

超敏感!若い男性は「目に見えない汚れ」を気にすることが判明

こんなオトコは将来性ナシ!「出世しない男」の残念な特徴5つ

 

【参考】

What Women Don’t Know About Men – Your Tango

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング