これも割り勘?今年のクリスマスディナーの予算は●●円が最多と判明

Menjoy / 2013年11月21日 20時0分

 いよいよクリスマスが近付いてきましたね。クリスマスといえばカレと過ごすクリスマスディナー!

しかしながらカレのほうは、連日の忘年会やクリスマスパーティーでカラダも財布もぼろぼろになっているかもしれません。そんなカレを、「特別な日だし」と、当然のごとく追い詰めてよいものでしょうか?

「いったいみんなはどうなの?」ということで、今回はレストラン予約サービス『OpenTable』を提供するオープンテーブル社が首都圏在住の20~30代未婚の男女1,791名を対象に実施した「男性と女性のクリスマスディナーにおける予算と意識の調査」を元に、クリスマスディナーに対して男性がどう考えているか、詳しくお伝えします。

 

■クリスマスディナーの予算は“5,000円未満”が最多

クリスマスディナーの予算としては、5,000円未満という回答が全体の45%でした。5,000円以内でご飯もお酒も……となると、レストランディナーは難しいですよね。家でささやかにパーティをする程度でしょうか?

次いで10,001円~20,000円が18%、5,000円~10,000円が16%、20,001円~30,000円が10%という回答でした。

レストラン予約サイトの『一休.comレストラン』によると、夜景の見えるホテルでのディナーとなると、だいたい一人10,000円からといったところですので、高級感のあるレストランディナーを楽しんでいるカップルは全体の3割弱のようです。

 

■サイフのヒモはどちらが握ってる?

同調査によると、54%の男性は「当然男性がおごるもの」と思っているようです。なんだかんだいって、男性は見栄っ張り。サイフの事情は厳しくとも、格好をつけられるシチュエーションでは、ビシッと決めたいものなのです。

一方、女性の回答の32.2%が「完全割り勘でいい」となっていて、「男性がすべて負担すべき」の27.5%を上回る結果となりました。男性にとっては意外なほど、女性側は“払ってもいい”と思っているのですね。女性のほうも景気の悪い時代で育ってきたので、自分のことは自分で面倒みる、という方が多くなってきているからかもしれません。

 

以上、クリスマスディナーにおける予算や意識の調査結果についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

カレのお財布事情を察して、女性のほうから「このお店がいいんじゃない?」と提案してみるのも良さそうです。カレのお財布の中身が潤沢そうだったら、非現実を堪能できる高級店で良いでしょうし、お財布事情が厳しそうだったら、ワリカン覚悟ではありますが、馴染みのお店でちょっと贅沢なものをオーダーしてみるのもアリでしょう。

「特別な夜だから!」と気負わず、恋人同士で楽しいクリスマスを過ごしたいものですね。

 

【関連記事】

※ クリスマスデートで女性がやってはいけないNG行動5個

※ クリスマスデートで「二人の愛をより深める方法」5つ

※ 実は今がチャンス!年末年始を利用して復縁する方法5つ

※ 気づかいデキる系女子は使ってる!? 彼のハートを狙うちする●●ギフトとは

※ 出会い探すならコレ!この冬「彼氏が欲しい人」必見の街コン3つ

 

【参考】

2013年クリスマス外食ディナーに関する調査 - OpenTable

クリスマスディナー特集2013 – 一休.comレストラン

 

【画像】

photo by: Jim Blob Blann

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング