愛情よりも容姿!? 「結婚相手を選ぶ理由」驚きの男女差が明らかに

Menjoy / 2013年11月19日 18時0分

もうすぐ11月22日は“いい夫婦の日”。多くの人は、人生で何人かの異性との交際を経験して、結婚するはずですよね。でもそのなかで“結婚まで至る相手”を選ぶときに、何が決め手になるのでしょうか? また、そこに男女差はあるのでしょうか?

今回は、18歳以上の既婚者男女800人に聞いた「『いい夫婦の日』アンケート結果2013」を元に、“結婚相手として選ばれる理由”をご紹介いたします。

 

■やっぱり決め手は“性格”

同調査で「今のパートナー(夫もしくは妻)を選んだ理由を教えてください」と聞いたところ、男女全体では“性格”が52%と最も高く、続いて“優しさ(思いやり)”46%、“フィーリング”40%、“安心感”36%と並ぶ結果になっています。

男女別の結果を見ても、上記の項目が優先されているのは変わりません。家族となり、将来をともにする相手を選ぶのに、内面性やフィーリングの一致を重視するのは当然かもしれませんね。

 

■男性が結婚相手を選ぶ基準は愛情より容姿!?

では、男女で結果が異なる項目はあるのでしょうか? 内面以外の理由もチェックしてみましょう。

男性全体では、今のパートナーを選んだ理由として“容姿”が30.8%、“愛情”が26.5%という結果に。僅差ではありますが、「奥さんを選ぶときに、愛情よりも外見が決め手になった」という人が上回っているようです。

ちなみに、女性全体では“愛情”が22.8%、“容姿”が19.5%となり、“夫の容姿よりも、愛情を重要視した”人が多い結果になっています。男女の意識の違いが、ここに現れていますね。

 

■男性は女性に「経済力」を求めていない?

また、男性全体では“経済力”を理由にパートナーを選んだ人は、わずか2.8%! “親や知人のすすめ”の5.8%、“なんとなく”の11.8%といったほかの項目に比べて、最も低い数値となりました。“多くの男性は、結婚相手の経済力を重視していない”といえそうです。

一方、女性全体では“経済力”は19.3%という結果に。夫を選ぶ際、容姿と経済力はほぼ同じぐらいの重要度だといえるよう。

 

いかがでしたでしょうか? 性格面やフィーリングといった内面性が、パートナー選びで重要視されるのは、男女ともに同じです。でも、容姿や経済力といった項目では、男女差がハッキリわかる結果になりました。

「結婚したいけどできない」とお悩みの女性は、内面を磨くのはもちろんのこと、ルックスを磨くことも欠かせないのかもしれませんね。

 

【関連記事】

結婚が決まりやすい女子の特徴は「かわいくて恋愛下手」と判明

「頼むから俺と結婚してくれ!」と男が群がる女の特徴11個 

婚活女性必見!男性は結婚相手に「●●力」を求めると判明

いま未婚男性が女性に求めている条件は「三等」と判明!

※ 夫の幸せは「妻と一緒にいる時間の長さ」で決まると判明

 

【参考】

「いい夫婦の日」アンケート結果2013 – 「いい夫婦の日」をすすめる会

 

【画像】

by:demi-brooke

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング