もしかしてダメ男!? 「恋愛風水」で出世しない男を見分ける方法

Menjoy / 2013年11月28日 18時0分

身も心も捧げた男性がどうしようもないクズだった……。そんな経験をお持ちの女性に朗報です! 人生勉強にかけがえのない時間という犠牲を払わなくても、一瞬で男性をチェックできるポイントがあるというのです。

今回は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女性ピン芸人である出雲阿国さんに、成功できない可能性が高い男性を見分ける風水テクニックを教えていただきましょう。

阿国さんは“風水芸人”として、数々の著名人を鑑定してきた実力者。取り入れやすいところから取り入れて、自分の人生を自分の手で作っていく。そんなセルフプロデュースの手段として、女性が楽しく暮らすための風水を、わかりやすく解説してくれています。

所要時間はすべて一瞬でOK! パッと見ただけで、“成功できない”可能性の高い男性を、簡単に見分けることができてしまうチェックポイント……、さっそく教えていただきましょう!

 

■1:ファッションセンス

「“成功できない男”が選ぶのは圧倒的にボーダー柄」と阿国さん。風水において、ボーダーは周囲に安定感を与える反面、停滞を意味します。囚人服のような黒と白のボーダーなんて最悪、とのこと。

また、他にも不吉なドクロ柄や、運気が分散してしまうクロスは、風水ではあまりよいものとされません。なお、色の効果をもらいたいときは、単色の服を身につけるといいみたいです。

 

■2:爪・手・歯

これらはすべて、他の人から目につきやすい部分。印象に直結するため、念入りにケアする必要があると阿国さんは語ります。でも、男性の爪のケアってどうしたらいいのか、わからない人も多いのでは?

阿国さんがおすすめするのは、爪を“磨く”こと。マニキュアはやりすぎ、また、ビジュアル系バンドマンのように、爪を黒く塗るのは風水的にはアウトだそうです。

 

■3:おでこ

おでこにニキビや吹き出物ができている男性は、風水的に判断力が低下した状態にあるとのこと。つまり“成功できない”可能性が高いのですが、逆に言えば、しぶる彼に結婚を迫るような場面では有利に働きます。

パートナーのおでこが荒れていたら、あらゆるお願いをたたみかけてから、生活リズムを整えてあげるのがいいかもしれません。なお、阿国さんによれば、あごヒゲなどは整っていればOKだそうです。 

 

■4:台所・トイレ・お風呂

家内の“水回り3点”ですが、これらが男性の自宅の北か北西にある場合、女性にとっては大きなチェックポイントになるのだそう。というのも、ここが汚れている男性は、非常に“性にだらしない”傾向があるから。

そんな男性がパートナーであれば、女性が掃除してあげてでも浮気防止に務めるべきと阿国さんは語ります。その際、石けんやシャンプーなどを白やシルバーの新しい容器に移し替えると効果が高まるそうです。

 

■5:本棚とその中身

「風水では、“本棚”は持ち主の頭の中を示すもの、と考えます」と阿国さん。本棚が蔵書でパンパンなのは、ふだんの思考に余裕のない人、というのは、かなり納得させられるものがあります。

また、蔵書の内容がいわゆる“自己啓発本”“裏社会モノ”ばかりである場合、たしかにこれも成功できないオーラをひしひしと感じますね。彼の本棚、いますぐチェックしてみましょう。

 

以上、風水芸人・出雲阿国さんから、成功できない可能性が高い男性を一瞬で見分ける風水テクニックを教えていただきましたが、いかがでしたか? 

ちなみに、「そんな“成功できない”男とはキッパリ縁を切りたい!」という場合、阿国さんからはこんなアドバイスが。

「“悪縁切り”の風水としては、古くから“サボテン”“長い暖簾(のれん)”“雄鶏”の3つのシンボルが知られています。玄関にミニサボテンを置いてみるのはよいでしょう。

さらに香水を別のものに変えたり、ふだん履くヒールを少し高くしたりして、匂いや視線の位置に変化をつけることで、これまでの自分とは違うことを相手に意識させると効果がありますよ」

この記事の項目を参考に、ぜひ、身の回りの気になる男性をチェックしてみましょう。興味があるかたは、ぜひ公式サイトをチェックしてくださいね。

 

【関連記事】

※ これぞモテ女道!「勝ちコン風水テクニック」5つ 

【取材協力】

※ 出雲阿国・・・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。TVで活躍中の風水芸人。明るいキャラクターとハッピーな発想で風水を行い、数々の芸人を開運させる。一見敷居の高い風水を、阿国ならではの噛み砕いた説明・ネーミングセンスで、簡単&ポップに解説。「ウラ風水」「ゲス風水」「勝ちコン風水」など、よりパーソナルな悩みに対応する風水術を編み出し、さらに九星をかけあわせることでより綿密にし、人気を博している。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング