惚れ直すぜ!寝込んだ男性が彼女にしてほしいこと6種

Menjoy / 2013年11月24日 18時9分

男性は、普段いくら強がっていても、病気でダウンするとさすがに心細くなるもの。そんなとき、彼女から優しくされるとキュンとなって、結婚したくなってしまうかもしれません。

そこで、前回お伝えした「寝込んだ男性が彼女からされて死ぬほどイヤなこと6種」に引き続き、恋愛ライフデザイナーの久野浩司さんからのお話をもとに、“男性が寝込んだときに彼女からされて嬉しいこと”6種をお届けしたいと思います。

彼が弱ったときこそ、ハートをつかむチャンスです! さっそく見ていきましょう。 

 

■1:身体に優しいものを作ってくれる

彼女の手料理は嬉しいものですが、とりわけ病気で寝込んだときに、ささっと身体に優しいおかゆなどを作ってくれるのは男性にとって格別です。

体調の悪いときは、手の込んだものはあまり欲しくないので、料理が苦手な人でも“家庭的”をアピールするチャンスかもしれません。

 

■2:看病してくれる

病状によっては、食事もノドを通らないことがあります。そういう場合は、料理をするよりも、冷却枕を取り替えたり、汗を拭いてあげたりなど、ちょっとした看病をしてあげましょう。

 

■3:買物をしてくれる

急に体調が悪くなった場合、家に薬も食料もない。しかも、本人は動けないという悲惨な状況に陥ることもあります。

そういうとき、彼女が必要なものを買いそろえてくれると、すごく心強く感じられます。彼の食欲がない場合は、とりあえず栄養補給のために、スポーツドリンクは買っておくといいでしょう。

 

■4:掃除してくれる

掃除機をかけるなど騒々しいのはNGですが、ゴミを出したり、食器を片づけたりなど、簡単な掃除をするのも喜ばれます。部屋が埃っぽい場合は換気もしてあげましょう。

自分が寝込んでいるときに、彼女がそばでてきぱき動いてくれると、「結婚するとこんな感じなのかな」と、結婚に対して明るいイメージを持つことができます。

 

■5:ただ静かに一緒にいてくれる

ここまで彼のために積極的にできることを挙げてきましたが、何もしなくても、彼女がただ一緒にいてくれるだけでも嬉しいものです。

彼がウトウトしているときに、そっと頭を撫で撫でしてあげるのもいいでしょう。子どものときに母親にしてもらったような安心感を得られ、あなたへの愛おしさも増すはず! 

 

■6:とにかく心配してくれる

まだ家に上がり込むほどの間柄でなかったり、あなた自身の時間がとれなかったり、あるいは、彼のほうが「感染るとよくないし、ひとりで寝ているほうが気楽だから」と見舞いを固辞したりした場合でも、メールなどでマメに連絡は入れるようにしましょう。

どんなに強がりな男性であっても、自分が弱っているときに「大丈夫?」と心配されて悪い気はしません。自分が大事にされていることを実感できるでしょう。

 

以上、“男性が寝込んだときに彼女からされて嬉しいこと”6種をお届けしましたがいかがでしたか? もし彼が風邪などでダウンしたときには、こうした献身でぜひ彼のハートをわしづかみにしてくださいね!

 

【関連記事】

医学博士が解明!男が恋人との結婚を意識する瞬間3つ

「この子優しいな!」と彼が胸キュンする女性の言動10個

マンネリ打破!彼氏が彼女に惚れ直す瞬間って?

ここを狙えばイチコロ!男性が「彼女がいなくてつらい」と感じる瞬間5つ

科学的にも実証済み!誰でも男心をつかめる簡単小技10個

 

【取材協力】

※ 久野浩司・・・オールアバウト恋愛ガイド。日本ライフデザイン協会マリッジカウンセラー。 独身女性向けに「恋愛ライフデザインセミナー」(http://algrat.jp/)を毎月開催。受講後、わずか1か月で結婚が決まるなど数多くの女性を幸せな結婚へと導いている。 女性誌、TV、ラジオ等で恋愛コメンテーターとして活躍中。著書に『二人ならもっと幸せ!』、『縁結び~恋愛宝地図ノート』(ともにポプラ社)がある。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング