「専業主婦と共働き」世間の男性が望んでいる結婚スタイルはどっち?

Menjoy / 2013年11月26日 12時0分

就職をしても、結婚後、また出産後は“専業主婦になりたい”と願う女性は意外にも多いもの。けれど子供を産んで、マイホームを購入して……と考えると、専業主婦になるためには、結婚相手にそれ相応の収入が必要となりますよね。

女性としては「子供の成長をしっかりと見届けたい」、「夫が気持ちよく仕事に集中できるようサポートしたい」など、さまざまな想いがあるのかもしれませんが、男性の希望はどうなのでしょうか。

そこで今回は、『株式会社IBJ』が20~40代の未婚男女628人を対象に行ったアンケート「“結婚後の共働き”に関する意識調査」をもとに、気になる実態をご紹介します。

 

■“専業主婦を望む男性”わずか3.8%

同調査で“共働き”に関する希望をたずねたところ、「共働きを希望する」という男性は37.8%、「希望しない」3.8%、「事情による」58.3%。「事情による」と回答し、“妻の意思を優先する”という男性が多かったものの、進んで専業主婦を望む男性は少ないようです。

共働きを望まないという男性の意見としては、 

<・子供が生まれてからは外で働かずに家庭を守ってほしい。(30代前半)

・子供ができた場合、自立するまでは子供に注いでほしい。(40代後半)>

という意見があがっていたようです。 

 

■“専業主婦になりたい女性”は14.9%

同調査における女性の回答は「共働きを希望する」29.7%、「希望しない」14.9%、「事情による」55.4%という結果になりました。以下、専業主婦になりたいという女性の意見としては、 

<・家事など家のことは自分が担当したいし、子供ができたら、子供に気を遣ってほしくない。(30代前半)

・年収の高い方は仕事の拘束時間が長いと思うので、夫に家事をしてもらうことを望んでいない。(30代後半)>

 という発言がありました。専業主婦を望む男性が少ないところに時代の流れを感じますが、その一方、女性側の意識とはズレがあることがわかります。

 

以上、いかがでしたか? どのような道を選んだとしても、メリット・デメリットの両方があるはず。結婚前に、どんな家庭生活を望んでいるのか、パートナーとよく話しあうことが必要ですね。

 

【関連記事】

※ こんな女性は要注意!「婚期を逃す高スペック女子」の共通ポイント9つ

※ ●●万円ならOK!? 「結婚相手に求める最低年収」が調査で判明

※ 本音が炸裂!男性が女性に求める「結婚の最低条件」5つ

※ 彼は結婚に何を求めている?男が心理的に描く「理想の妻」

※ 実は30代でも一発逆転できる!? 「玉の輿にのる」コツ2つ

 

【参考】

※ 株式会社IBJ – 「結婚後の共働き」に関する意識を調査

 

【画像】

by Luxt Design

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング