白熱デートで刺激を!女性が絶対に知るべき「男性ホルモンの秘密」3つ

Menjoy / 2013年11月27日 8時0分

「私と仕事、どっちが大事なのよ!」……こんなセリフをよく耳にしたことがあると思います。このセリフを口にすると男は嫌そうな顔をしてしまいます。ドラマでも現実でも、どうしてこんなすれ違いが起きてしまうのでしょう?

仕事熱心になって家庭を顧みなくなってしまう男の行動……実は“男性ホルモン”が影響していると判明しました。この“男性ホルモン(テストステロン)”は、男を仕事に向かわせるホルモンなんです。女性がホルモンの影響で月に一度イライラしてしまうのと同じで、男性にもしっかりホルモンの影響が起こっているんですね。

そこで今回は、エイジングケア情報サイト『アンファーからだエイジング』の「女にはわかりにくい男ゴコロ!」記事を参考に、女性が絶対に知っておくべき“男性ホルモンの秘密”を3つご紹介しますね! 今後パートナーと上手くやっていくために必要な情報ばかりですので、絶対にお見逃しなく。

 

■1:仕事を頑張る男をむやみに責めない

彼が仕事仕事の毎日でイライラがたまり、ふとした時に爆発して「私のことはどうでもいいわけ!?」なんてキレてしまう……これはお互いにとても良くないパターンです。そもそも男性からすれば、わざと仕事を優先しているわけではなく、むしろ貴女や家庭が大事だからこそ仕事に精を出しているわけです。

仕事熱心な男性が多く持つホルモン“テストステロン”は、ストレスがかかると分泌が低下し、不調やうつ状態に繋がってしまいます。冷静に考えれば、全く仕事をしない男性より、きちんと仕事をする男性の方が良いと思うのは当たり前ですよね。

ですからいきなり責めて彼を不調にさせてしまうのではなく、落ち着いて自分の気持ちを伝えるように心がけましょう。「仕事も大事だと思うけど、最近ちょっとさみしいな」なんて可愛いことを言っておけば、朝も夜も男性はやる気満々になってくれますよ!

 

■2:男性が好む白熱系デートを選ぶ

男性が多く持つホルモン“テストステロン”は、スポーツ観戦やサバイバルゲームといった勝負ごとで数値が上昇します。例えば女性のショッピングに男性が乗り気じゃないことってありますよね。あれは、ダラダラとしたショッピングデートに“テストステロン”が刺激されてないからなんです。

なので、おしゃれカフェでゆったりデートや長々ショッピングデートではなく、たまにはスポーツ観戦といった、彼が白熱するデートコースを選んで、彼の“テストステロン”を刺激してあげましょう。

 

■3:お互いのホルモンの違いを理解する

男性が“テストステロン”の影響で仕事を優先してしまうように、実は女性もホルモンの影響で愛情を優先しているんです。そのホルモンの名前は“オキシトシン”。“テストステロン”が社会という広い対象に向かうのに対し、“オキシトシン”は身近な人間に対して愛情を注ぐホルモンなのです。

こういった両者のホルモン作用の違いから、男女の行き違いが起きてしまうわけなんですね。これを知っておけば、彼を一方的に責めたくなる気持ちも和らぐと思います。

 

以上、女性ならば絶対に知っておくべき“男性ホルモン”の秘密についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 実は男性にもホルモンの影響があったなんて驚きですよね。今後は“家庭を顧みない彼”ではなく、“仕事熱心な彼”としてポジティブに見てあげましょう!

 

【関連記事】

結婚前にチェック!「離婚しやすい男」を見抜くチェック項目10個

カレに気づかれたら即アウト!印象を5割ダウンさせるアノ臭いを防ぐ方法

もう憧れではない?調査でわかったイマドキ男女のオフィスラブ事情

アレを隠しちゃダメ!「ブーツを履く女性は男を逃しやすい」と判明

これ怖すぎ!「独身中高年女性」を待ち構えるリアルな恐怖が判明

 

【参考】

「女にはわかりにくい男ゴコロ!理解し合うための3ステップ」 -アンファーからだエイジング 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング