年下就活生もイケるでしょ!いま女子に必要なのは「青田買い」で玉の輿狙い

Menjoy / 2014年1月17日 22時0分

めっきり寒くなってきた今日この頃、目の前を横切ってリクルートスーツに身を包んで足早に駅に向かう塩顔の青年。「あ、ちょっと好みかも。でもまだ学生さんだしなぁ……」と思ってしまったアナタ! その学生さん、もしかすると将来の旦那様かもしれませんよ!?

ビジネスファッションをてがける『THE SUIT COMPANY』の「就職活動に関する意識調査」によると、いまの学生さんが考える就職像はパートナーにはぴったりの条件がそろっていました。どんな条件だったのか見ていきましょう。

 

■超安定志向! 終身雇用されたい就活生

「就職した会社にどのくらい勤めたいと思いますか?」という質問に対して、約50パーセントの方が「41年以上」と回答しました。つまり2人に1人は“定年まで勤め上げたい”という超安定志向なのです。

この回答の中には、「年収がどんどん上がっていくから」「ひとつの企業でスキルを磨いていきたいから」という前向きな意見とともに、「生きるため」「そのほうが安定した人生を送れると思うから」という旦那様に求められる条件としては非常に重要な要素もちらほら。

過去『Menjoy!』でも取り上げた「サバ読む必要なし!男性の3人に1人は“恋人にするなら年上”を選ぶと判明」にもあるように、安定志向な男子に人生経験豊富で楽しいアナタを見せてあげれば、向こうから求めてくることは必至です。

 

■会社に求めるのはカネと安定

「会社に何を求めていますか?」という質問に対しては次のような結果になりました。

1位・・・給与(70.4パーセント)

2位・・・業務内容(67.5パーセント)

3位・・・安定(65.0パーセント)

お金を求めつつ、ブラックな仕事はやりたくなくて、安定をひたすら求める……という何ともドライな回答です。旦那様としては非常に現実的で頼りがいのある姿勢ですね!

 

以上、イマドキ就活生は旦那様の条件を満たしているという調査結果でした。いかがでしたでしょうか?

面接のアドバイスや社会人としての礼儀講座と称したサシ飲みで“青田買い”しておけば、おのずとアナタへの依存度が高くなる→就職する頃には付き合い出す→ボーナスもらって結婚、なんて道も見えてくるかもしれません。

接点がない? 人事部にかけあって内定生との懇談会に潜入してみたり、就活セミナーに紛れ込んで青臭さの残る男子に声をかけてみたりすれば、旦那様の条件を満たすかもしれない男子との出会いは広がりますよ。実行あるのみです!

 

【関連記事】

実はこう思われていた!若い男子の「年上女性に対する本音」4つ

若い男子が「本気で付き合いたい」と思ってる40代女性芸能人とは?

イマドキ男子500人が「彼女にしてもらいたいこと」ベスト3はアレだった

お色気だけじゃない!「ルパン三世」峰不二子に学ぶ怒濤のモテ技

年下男はイチコロ!「めぞん一刻」音無響子に学ぶ究極のモテ技4つ

 

【参考】

※ 就職活動に関する意識調査 – THE SUIT COMPANY

 

【画像】

photo by : Pedro Ribeiro Simões

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング