月面クレーター肌に3D対応眉毛!? 「カレに幻滅されちゃうNG化粧」4つ

Menjoy / 2014年1月31日 8時0分

カレにいつもより可愛く見られたいデートでのお化粧。雑誌などを参考に日々がんばっている女性も多いと思いますが、実はそれ、間違っているかもしれませんよ!?

ということで今回は、女性の化粧にも深く精通する『仮面屋おもて』の店主・大川原脩平さんに“デートで男性が幻滅する化粧パターン”を聞いてみました。

 

■1:眉毛が浮き彫り!それ3D対応ですか?

「仮面や人形などの制作でも、眉をどうするのかというのは大きな問題です。眉はあくまで自然に“あ、そこにあったの?”と思ってしまうくらいの存在感が理想です」

 

■2:ファンデーション白すぎ!まるで国際交流

「化粧というのは“化粧している”と思われてはいけないんです。そう思われてもいいのは、同じく化粧をしている人たちの間でだけ。つまり、女の子同士です。男性はふつう化粧をしていないでしょう。

だから、肌の色が極端に違うと、男性ははその人を“自分とは違う人種”だと認識してしまいます。完全に似せる必要はありませんが、相手の肌色をチェックしておくのも大事なポイントです」

 

■3:チークの入れすぎ!おかめ女

「“おかめ”は日本の醜女の代名詞です。チークの入れすぎには特に注意したほうがよいでしょう。

醜女には福がくると言われたりもしますが、わざわざ醜く見せる必要はまったくありません」

 

■4:ボロボロでこぼこ!月面クレーター肌

「ついつい見逃しがちでありながら、しかし最も大切なのが、肌です。仮面にも言えることですが、一般的によい仮面というのは表面のきめが細かく、つるんとしています。

肌が汚いと、男性はそれだけで幻滅してしまうので、日ごろのスキンケアや栄養バランスにもきちんと気を配りましょう」

 

いかがでしたか? 人をあっという間に変身させてしまうという意味では、仮面も化粧も同じです。

これまでいくつもの顔を見てきた、顔のプロフェッショナルである脩平さんのアドバイスを参考に、最高の自分でデートに臨みましょう!

 

【関連記事】

※ 「女子に見られると緊張」男子は皆そうなると証明される

※ 思わずドキッ!飲み会で「女性にされたら惚れちゃいそう」な行動5つ

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※ なぜ美人でもない女がモテるのか?その理由は瞳にあった

※ 彼氏以前の問題?気付けば「ひとりぼっちになってしまう」NG原因5つ

 

【取材協力】

大川原脩平・・・『仮面屋おもて』店主。舞踏家。「日本における新しい仮面文化の創造」をかかげ、現代作家の仮面を扱う専門店、『仮面屋おもて』をオープン。舞踏家として活動する傍ら、仮面の概念を広い範囲でとらえることで、企業や地域などでのマスクワークショップを行っている。facebookページもあり。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング