お返しが面倒くさいって…男のほろ苦い「バレンタイン」の本音暴露

Menjoy / 2014年2月7日 12時0分

ちょっとちょっと、大変です! なんと“バレンタイン”でテンションが下がる男性が続出していると判明してしまいました!

クリスマスに引き続き、“バレンタイン”は乙女なら絶対に見逃せないビッグイベント。そんな乙女たちにつられるように、男性もドキドキわくわくしているのかと思いきや……これはとても見逃せない事実ですよね。

といわけで今回は、求人情報の『an』が「1,000人のバイト白書【バイト×バレンタイン】」でリサーチした、“バレンタインへの男の本音”を大公開!  「バレンタインチョコは欲しい?」という質問に対し答えた、”いらない派”、”本命チョコなら欲しい派”、”義理チョコでもいいから欲しい派”でそれぞれご紹介しますね。

 

■バレンタインがつまらない「いらない」派(30.6%)

「バレンタインチョコは欲しい?」という質問に対し、「いらない」と答えた男性がなんと3割もいたことにビックリ! その理由は、「お返しが面倒くさい」「バレンタインにあまり魅力を感じない」「もうあきらめた」といった枯れたものばかり。

とくに注目すべきは、「バレンタインにあまり魅力を感じない」というところ。チョコを貰えないからいじけて「いらない」と答えているわけではなく、根本的にバレンタインに魅力を感じない男性がいるわけです。

また、「お返しが面倒くさい」という回答は、たくさんチョコを貰える男性ならではのお悩み。でもだからといって、根本から「いらない」と言ってしまうなんて……それはちょっと女性側もショックですよね。

 

■義理はノーサンキューな「本命チョコなら欲しい」派(27.8%)

「本命チョコなら欲しい」と正直に答えた男性たち。その理由は、「好きという意味に取ることができうれしい」「義理チョコは返すこと考えるのが疲れる」「恋愛に発展するイベントだから」とのこと。

彼らは、バレンタインを恋のイベントとして強く認識しているようですね。でもだからこそ、義理チョコには苦い評価を下している模様。ここでもまた「お返しを考えるのが疲れる」という意見があったように、心の無いチョコは男性にとってウケが悪いようですね。

 

■とにかくください「義理チョコでもいいから欲しい」派(41.6%)

「義理チョコでもいいから欲しい」と強く答えた男性たちは、なんだかんだで4割越え! その理由は、「周りの“今日はバレンタイン!”という空気からおいてけぼりにされるのは寂しい」「リア充を実感できる」「チョコが好き」とのこと。

スイーツ男子などが世にいるように、純粋にチョコ好きの男性からすれば、本命も義理も同じぐらいうれしいようですね。また、義理であってもチョコを貰えれば、男性はリア充を体感できるそうなので、あまりをあげるのはそこまで失礼じゃないのかもしれません。

 

う~ん、チョコはいらなかったり義理でも良かったりと、男性もいろいろと複雑なようです。これからバレンタインの準備を始める乙女たちは、徹底的に渡す相手のリサーチをしておきましょう!

 

【関連記事】

男の視線が大寒波!絶対にやってはいけない「冬のファッション」4つ

70%の男女が恋をする!? 「バイト先恋愛」の胸キュンエピソード

知っておきたい!ケンカした彼との恋愛を長続きさせる「仲直りテク」はコレ

やっぱり絶対もらいたい!思わず「結婚指輪」が欲しくなるエピソード2つ

恋の最終面接失敗?「彼の両親に会うときにやると嫌われる」NG行動4つ

 

【参考】

1000人のバイト白書【バイト×バレンタイン】 – an

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング