バレンタインディナーはこれに決定!ダイエット中でも食べられる外食3選

Menjoy / 2014年2月6日 19時0分

年に1度、女性から愛を伝えるロマンティックな日“バレンタインデー”。この日だけはダイエットのことを気にせず、美味しいものを食べに行ったりしたいですよね。

そうは言っても、自分がダイエット中だと、夜遅くの食事はなんとなく気が重いですよね。また、意中の相手がダイエット中ということを事前に知っていると、余計にお店選びに頭を悩ませてしまうことも。

そこで今回は、日本ダイエットコーチング協会代表理事の佐藤笑梨菜さんに、ダイエット中でも躊躇せずに食べられる外食ジャンルを3つ教えてもらいました!

 

■1:創作和食

「一番ダイエット中におすすめする外食は、懐石料理のような和食です。ポイントは旬のものを少量ずつ1品1品出てくるところ。旬のものは栄養価が高く体にとっても良いし、創作料理ということは、見た目や料理法も作り手の工夫、アレンジが楽しめます。少しずつゆっくり時間をかけて食べることで満腹感、満足感もしっかりあるのにヘルシーなところがポイントです」

ちょっと大人な雰囲気の懐石料理で、ダイエットを気にせず知的なバレンタインディナーを楽しんではいかが?

 

■2:本格イタリアン

「次におすすめする外食はイタリアン。ただ、ここでおすすめするイタリアンは、パスタやピザがメインといったものではなくて、アンティパストや季節の野菜に特に力をいれているお店を選んでくださいね。

イタリアンの良いところは、2人で仲良くシェアできるところ。特にアンティパストとサラダはぜひ、旬の野菜や魚介を頼んでみてください。もちろんメイン料理もシェアできるから量のコントロールができます。ここがイタリアンのポイントが高い理由ですよ」

デートディナーの王道イタリアン。ダイエット中に行くならメニュー内容をしっかり吟味して!

 

■3:フレンチ

「フレンチって一番太りそうなんて思われがちですが、“プリフィクスコース”を選んでみましょう。プリフィクスコースとは、そのお店のおすすめメニューを少量ずつコースにしたもので、いわゆる初めての方のお試しコースのようなもの。

大きなお皿に少量をまるでアートのような盛り付けをしてくれますので、目で楽しみながら、1皿ずつ順番にゆっくり時間をかけて楽しめます。ダイエットの鉄則“ゆっくり味わっていただくこと”に、フレンチはぴったりなのです」

ダイエットコーチ、佐藤さんからさらに一言、「絶対ダイエット中に避けたいレストランは、やはり食べ放題、いわゆるビュッフェですよ」とのこと。なんとなく察しますよね……。

 

当日、男性から「どこで食事する?」なんて聞かれたら、教えてもらった外食のどれかを提案しちゃいましょう。後で理由を伝えたら「健康のこと気遣ってくれたんだ」と惚れ直すこと間違いなしですよ!

 

【関連記事】

※ 要チェック!一人暮らし独身ビジネスマンの夕食事情

※ 男性に「お袋の味」を食べさせるとスリムになることが判明

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

※ 違いに驚愕…実は男女で大きく異なる「うま味」の感じ方

※ おうちデートが何倍も楽しくなる素敵な料理グッズ4つ

 

【取材協力】

※ 佐藤笑梨菜・・・一般社団法人日本ダイエットコーチング協会代表理事。元JALのCA。夫のアメリカ留学に伴いロサンゼルスで7年間を過ごし、帰国後、夫の体重を3ヶ月で13kg健康的に痩せさせることに成功。その後、8年間で5,200回以上のダイエットコーチングセッションを経験。食事や栄養、習慣などダイエットについてさまざまな角度から研究し、ダイエットコーチングの手法を確立させる。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング