どっちみち誘いを断るなら「こう言ってよ!」という男の本音3つ

Menjoy / 2014年2月14日 17時0分

意中の彼からデートに誘われたら天にも昇る気持ちになりますよね! でも逆に「誘われたらどう断るかちょっと困っちゃうな……」という男性からのデートのお誘いには、『Menjoy!』読者のみなさんはどう返事をしていますか?

どう返答しようか迷っているうちに返事をしそびれた!なんてことになったら、いくら興味がない相手とはいえ、ちょっと可哀想ですよね。

そこで、モテないクン達の“どっちみち誘いを断るならこう言ってほしい!という男の本音3つ”を、海外女性ファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版の記事を参考にお届けします。これでガラスのハートを持つ男子諸君の気持ちも傷つかずにすむかもしれません。

 

■1:ズバリ「NO!」と言ってほしい

男性は女性のように回りくどい言い方はあまりしません。なので、こういう場合も、「ダメならダメで、ハッキリNO!と言ってもらえたほうが諦めがつく」という声が多数。

もちろん、NOとハッキリ言って相手の気持ちを傷つける側もツラいし、言われる側だっていい気持ちはしません。でも、「あやふやなことを言われて変に期待をして時間を無駄にするよりは、白黒ついたほうが次に進める」と、男性はやはり理論的なのです。

 

■2:ちょっと褒め言葉も入れて断ってほしい

「性格はすごくいいんだけど、どうしても生理的にムリ!」という場合などは、あからさまにそのことを伝えてしまっては、いくらハッキリ言ってほしい男性でも傷ついてしまいます。

「すごく頭もいいし、おもしろい人だと思うけど、友達以上には思えないかも」などと褒め言葉を入れて断ってあげれば、男性のエゴとプライドをあまり傷つけずに断ることができます。他に気になる人がいるなら「他にちょっといいなと思っている人がいるの」と言うのも、“相手の男性がダメというわけではない”とほのめかせながら断れる良い手です。

 

■3:ウソは嫌だし期待する言葉はやめてほしい

男性にとって、一番困る断り方は「今週は忙しいの」なのだそう。そう言われると、言い訳なのか本当なのか区別がつかないので、「なら来週もデートに誘ってみよう!」と、また頑張ってしまうからです。

また「今は恋愛する気分じゃなくて」という言葉も、男性を“彼女が恋愛モードになるまで待ってみようか”という気にさせてしまうのでNGです。そして「彼氏がいるから」とウソをついて、あとでそれがウソだとバレたら男性は余計に傷ついてしまいます。ウソをつくのもやめたほうがお互いのためです。

 

どんな状況でもNOと言うのは気が引けるものですが、ダメならダメで最初にキッパリ断ったほうがダメージは少ないのではないでしょうか。ハッキリと断れないばかりに、結果的に相手を期待させて振り回すような形になってしまった……なんてことにならないように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

完全自爆!「デート中にやったらカレに絶対フラれる」行動4つ

ウザすぎる!一緒に映画を観たくなくなる「イラッ」とする発言トップ5

微妙な空気あるある…カレに「絶対払わせてはいけない」もの3つ

身に覚えアリ!?「お泊りOK女子」が出すさり気ないアピール3つ

あなたなら誰を選ぶ?バレンタインデートしたい有名人1位はあの人

 

【参考】

3 Guy-Approved Ways to Turn Down a Date Without Hurting His Feelings – GLAMOUR

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング