ソチ五輪開幕!まさに今こそ「外国人男性」が狙い目な理由3つ

Menjoy / 2014年2月14日 7時30分

ついに、ソチオリンピックが開幕しましたね。普段のテレビと違い、外国の方をフィーチャーしたニュースも増えるこの時期。「あー、こんな彼氏がいたらどんな生活なのだろう」と妄想に更けることもしばしば……?

そこで今回は、まさにその道のプロ。国際恋愛のアドバイス業務を行っている井藤アンナさんに“日本人男性”と“外国人男性”の恋愛的側面での違いについて、お話をうかがいました。

今こそ、外国の方が狙い目!? 気になる3つの理由とは?

 

■理由1:外国人男性は年齢を気にしない

「初対面で年を聞くのは失礼だというマナーが根強くあるため、出会ってすぐ年齢を聞く人はいません。友達同士でも誕生日は知ってるけれど、何歳だっけ?って人もたくさんいたりして……(笑)」と、井藤さん。

「ですからもちろん、恋愛相手の女性の年齢など気にしません。“年齢を言ったら引かれるかも……”と悩みは必要はナシ! 年齢という記号よりも中身。その人の魅力のひとつと取り入れてくれますよ」と教えてくれました。

 

■理由2:“褒めてくれる”からどんどんキレイになれる

「太っている、目が小さい、スタイルが良くない……など、容姿のコンプレックスは誰にでもあるもの。外国人男性にとっては その全てが“あなたの魅力”のひとつなんです」と、なんと耳よりな情報が。

「彼らならではのポジティブな思考で、お腹のお肉だって“僕が触れる部分が多いってことだよ”なんてプラスにとらえてくれることも。事あるごとに“キレイだよ”“セクシーだよ”など、気分を良くさせるお言葉を浴びせてくれます」

でも、褒められ慣れてはいけません。図に乗るのと自信を持つのは大違いとのこと! 自分に自信を取り戻させてくれるパートナーとして、自分磨きは怠らないようにしたいですね。

 

■理由3:“女性がして当たり前”が一切ありません

また、井藤さんいわく、「海外の男性の場合、“女性だったらコレをしなきゃ!”といったものがありません。特に欧米ではフェアが基本。キッチンに立ってジャガイモの皮むきを手伝ってくれたり、お皿を洗ってくれたり、仕事が忙しいときは洗濯までしてくれることもあったり……。何より、一緒にキッチンに立てることなどが嬉しいですよね」だそう。

これまで価値観が合わないと嘆いていた問題も、一気に解決の糸口が見つかるかも!?

 

「まさに理想かもしれない……」そう思った人はぜひ、続いてご紹介する「憧れの国際結婚!“外国人男性”と出会うために行くべき3つの場所」もご覧ください。

 

【関連記事】

浜崎あゆみに続け!この冬「外国人彼氏」をゲットしたい人がすべきこと

外国人の彼氏持ち必見!京都大学の無料レシピ集がすごい件

今すぐ「外国人彼氏」をゲットしたい女性が絶対にやるべき3つのこと

これだけ覚えとけばOK!カップルで使える旅行英語4つ

意外!外国人男性が心惹かれる「日本女性独特の言葉」

 

【取材協力】

※ 井藤アンナ・・・10代からアメリカで生活し、人生初の外国人BFのチャイニーズアメリカンに衝撃を受け恋愛観が一変。その後香港・東南アジアに拠点を移し、各国の男性と様々な恋愛をする。その経験をもとに、国際恋愛に悩む日本人女子のためのブログを運営。テーマは「泣かないで、アジアンガール」。国際恋愛暦15年以上。出会った男性は15カ国以上。『井藤アンナの国際恋愛相談ブログ』。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング