胃袋と心を同時にゲット!男が喜ぶ女子力の高いホームパーティーテク3選

Menjoy / 2014年3月7日 12時0分

会社や学校・サークルなどで仲良くなった気になる男性とグッと距離を縮めるきっかけって、どちらかの家に訪問した時が多いですよね。

友達以上恋人未満で、まだまだ2人きりで誘うのは躊躇する段階だったら? 思い切ってホームパーティーを開いてみるのはいかがでしょうか。まわりの友達にも協力してもらえば、自然に二人きりになるチャンスが作れるかも。

でも、どんなお料理を振る舞ったらいいのか、悩ましいですね。今回は、元モデルでガールズライフアドバイザーとしても活動する田口麻衣子さんに、“男子に喜んでもらうホームパーティーのテクニック”について教えていただきました。

 

■1:凝ったお料理ではなく王道の家庭料理で攻める

「付き合いや仕事など、大人男子はなかなか家庭で食事はできないもの。実は家庭料理に飢えています。

正直男子は何が入っているかわからないオシャレな料理より、お家でしか食べられないわかりやすいお料理が嬉しいのです。女子的こだわりを捨てて、普段の家庭料理を大皿料理として出しちゃいましょう。

おすすめは、お肉やお魚がどーん!な鍋、ぎょうざ、唐揚げなど。食べざかりの男の子が好むものがマストです。

メインにたんぱく質を用意したら、ポテトサラダやフライドポテトなど、炭水化物や揚げ物があるとなお良し。シメはご飯派も多いので、白いご飯もしっかり用意。シンプルにおにぎりなんかになっていたら、感激です」

 

■2:お料理は家庭的でもお部屋は美しく!

「お料理に気を取られて、お部屋が生活感全開はいただけません。

男性が居心地悪くなるような、ピンクでヒラヒラなラブリー路線は、モテを狙うなら封印です。女子のお部屋というだけで十分ドキドキですから、過度な女アピールは不要。それよりも大切なのは、とにかく清潔に整っていること。

特にトイレや洗面台など、水回りは生活感が出やすく、意外にも気にする男性が多いところ。必要なものが必要なだけある、シンプルで片付いた空間を作りましょう。

また、ゲストの知らない男性とのツーショット写真などもアルバムに隠しておくのが、その後のお互いのため。不要な妄想を引き起こすものはいっそ処分しちゃいましょう」

 

■3:テーブルコーディネートは機能性重視

「目的である食べる、飲む、話す、ことに集中してしまうのが男性。であればその目的がスムーズに達成できるテーブル作りが、モテるパーティーコーディネートです。

フォークやナイフを使う場合でも、必ずお箸を銘々に用意。なんだかんだ日本人ですから、やっぱりお箸がいちばん使いやすい。ちょっとした心配りは嬉しいものです。

銘々皿にコースターとグラス、箸置きにお箸。そんなシンプルなテーブルセッティングで十分です。ここでセンスを見せたいならば、お皿とお箸の統一感です。また、銘々に専用のお手ふきになるクロスがあるといいですね。全体を通して、ほらみて!センスの良いこの私を!とならないように気をつけましょう」

 

大人のホームパーティーを成功させる鍵は“家庭料理・清潔・リラックス”にありそうですね。

あまり凝ってしまって間に合わなくなっても大変ですし、足し算より引き算の精神で、“不要なものを排除してシンプルなものをいただく”ホームパーティーをリラックスして楽しめば、彼との距離もグッと近づくかも?

 

【関連記事】

※ 当てはまると危険!節約するほど貧乏神を招くもの3個

※ 貧乏は今だけ!? 将来お金持ちになれる男性の口癖5つ

※ 「男性の看護師にはイイ男が多い」と米研究で証明される

※ 合コンモテとは基準が違う!「オフィスでモテる女性」の特徴6つ

※ 肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ

 

【取材協力】

※ 田口麻衣子・・・愛知県出身。都内某女子大在学中、CM・美容モデルとして活動。職業柄ヘアメイク、ネイルなどに興味を持ち、ブライダルヘアメイク・ネイリストとしても活 動経験あり。また自身の数々の恋愛における失敗を踏み台に、現在は金融系OLの傍ら女性のハッピーオーラで日本を元気にすべく、ガールズライフアドバイザーとして活動中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング