男がドン引き!「昔モテたがゆえに勘違い」している女性の特徴5つ

Menjoy / 2014年3月5日 7時30分

以前、「こんな女性は要注意!“婚期を逃す高スペック女子”の共通ポイント9つ」という記事の中で、ヘアメイク講師の金田ひろふみさんに、“せっかくスペックが高いのに婚期を逃してしまう女性”について教えていただきました。

その際、「若い時は選ぶ側でも、ある程度の年齢にいくと選ばれる側になっていきます」というご意見をご紹介しましたが、今回はそんな金田さんに“昔モテたがゆえに勘違いしている”女性の特徴について教えていただきました。

 

■1:意外とタバコがやめられない

タバコなんてその気になればすぐやめられると思いつつ、なかなか強い意志がないと難しいものですよね。

美人や可愛い子であれば若い時は、ある程度ダーティーなイメージの服装や行動も、ロックでかっこいいものでしょう。ですが、それは“若さ”という最強の清潔感があってこそ! 中年世代になると、芸能人レベルの一芸で有無を言わせない説得力を作らない限りくすんで見えてしまいます。

「美女だからタバコを吸ってもかっこいいでしょ」と言えるのは、25歳くらいまででしょうか? だとしたら、5年くらいしかないことになりますね……。

 

■2:かなり強い香りの香水を好む

こちらも、上記と同じく“フレッシュさ”があるからこそ許されること。人によっては若くてもNGな方もいそうですが、大人の体から強すぎる香水の匂いがしたら、そこはかとない不潔感を感じてしまいそうです……。

 

■3:テーマパークでは自分のカバンまで男に持たせようとする

これも、残念な感じですね。「俺が持つよ」と言ってくれれば甘えてもいいかもしれませんが、当然のように要求されたらガッカリされてしまいそうですね。

お姫様でいられる期間は短いと肝に銘じて、大人ならではの自立した態度でお付き合いしたいものです。

 

■4:「私はそれはやだな」と主張が強い

主張があるのは仕方ないとしても、わがままなお嬢さんでは許されない大人になったら、伝え方も工夫したいものですね。

「こういう理由で気が進まないけれどあなたはどう思う?」と伝えれば、大人同士の対話ができそうですが、嫌なものは嫌では、あまりに子供っぽすぎますね。

 

■5:髪をかき上げる仕草がやたら多い

バブルの頃を思わせる仕草ですが、“ベタベタ髪に触れる”こと自体、あまり清潔なイメージがあるものではありません。むやみに触るのは、不潔感に繋がってしまうかも?

 

大人のメイクは足し算ではなく引き算と言いますが、アラサー以降のモテで最も重要なのは“清潔感”と“透明感”かもしれませんね。清潔感や透明感が無尽蔵にあふれてくる10代は、少し汚してみてもギャップが可愛いものですが、大人には残念ながらそのギャップはありません。

できるだけ毒気を抜いて、ナチュラルに見える方向に軌道修正したほうが、大人のモテ女への近道になりそうです。

 

【関連記事】

※ アレもコレもダメ!独女が恋できない理由を徹底解析

※ 見当はずれじゃ独女確定!男性が本当に望む「結婚相手への条件」5つ

※ おしゃれスモーカーは注意!男子が暴露する「喫煙女子」がモテない理由

※ 現代の嫁入り道具!? 脱・独女のために「持っていたらモテる資格5つ

※ 宴会でバレバレ!乾杯までにわかる「ダメな男」を見抜くチェック項目5つ

 

【取材協力】

※ 金田ひろふみ・・・熊本のフィニッシングスクールでヘアメイクの講師を経験し、男性を磨くためのスクール講師を歴任。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング