え~これなの!? ホワイトデーのお返しで「ガッカリを避ける」コツ

Menjoy / 2014年3月7日 8時0分

20140224arakawa55

バレンタインと違い、受け身にならざるを得ないホワイトデー。「あれ? お返しコレなの?」なんてガッカリ経験をお持ちの女性も多いことでしょう。

どうせもらうなら嬉しいお返しがほしい! そこで今回は、ホワイトデー直前ということで、ネイチャーズウェイの「ホワイトデーと化粧品についてのアンケート結果」と『gooランキング』の「彼氏からのホワイトデーのお返しで正直ガッカリしたものランキング」を比較。

どうすればホワイトデーにお互いガッカリすることを避けられるのか、検証してみました!

 

■嬉しい&ガッカリお返しランキング

それぞれのランキングは以下の通り。「もらって嬉しいもの」と「ガッカリお返し」を見て、シンクロしている部分に注目してみましょう。

 <もらって嬉しいものランキング>

1位・・・アクセサリー

2位・・・お菓子

3位・・・花束

4位・・・化粧品

5位・・・外食

<ガッカリお返しランキング>

1位・・・こちらが渡したものより明らかに金額が低いもの

2位・・・趣味ではないアクセサリー

3位・・・よく知らないキャラクター小物

4位・・・趣味ではないハンカチ/タオル

5位・・・直前に調達したと思われるお菓子

 

■ささいなズレが悲劇を生む

 女性が「もらって嬉しいもの」の1位に輝いたのは「アクセサリー」。その理由として、「いつも身につけられる物だから」「アクセサリーはいくつあっても嬉しい」といった声が。その一方、「ガッカリお返し」の2位には「趣味ではないアクセサリー」が。

「もらって嬉しい」上位の「お菓子」も、「ガッカリお返し」の5位に「直前に調達したと思われるお菓子」がランクイン。「普段食べられないようなホワイトデー限定の珍しいスイーツをもらいたい」と具体的な回答もありました。

プレゼントならお菓子ひとつでも、流行を見極めてちゃんと選んでほしいもの。「なんかあげとけばいいだろ」という意図は感じたくないですよね!

さらに「もらって嬉しい」4位の「化粧品」も、「ガッカリお返し」6位にて「派手な色の口紅」としてランクイン。

「なんでコレを選ぶかな?」的なガッカリ感は、カテゴリーは合っているときのほうが強いかも。選択にパーソナライズされた“気持ち”がはいってないとダメという女性心理は、男性には理解しがたいようです。

 

■男性には、細部までさりげなく伝える

ここまで見てきて浮き彫りになったのは、もらう女性とあげる男性の“ニュアンスのズレ”。しかし、こうやってよく考えると「あの人にそこまで求めるのはムリ」と、なんとなくわかっちゃうもの。

せっかく買ってもらったお返しにケチつけて、下手なケンカをするよりも、にぶいタイプの男性には、こちらから対策を打っておきましょう。例えば、化粧品なら「ヌーディな色が好き」「ジェルタイプのをいつも使ってるんだよねー」、お菓子なら「○○ってお店がすごい美味しいらしいよ!」などなど。

ニュアンスを確実に伝えることで、あなたの好みなども伝わってより親密な関係になるかもしれませんよ。

 

ただ待っているだけではお互いが不幸になってしまうというもの。今からでも男性に小出しにヒントをだせば、そういった悲劇が起こる可能性を減らせるかもしれません。ちょっとしたアクションでハッピーなホワイトデーになることを祈ります!

 

【関連記事】

感染症の専門家「ホワイトデーのキスは病気になる」と警告

女性必見!ホワイトデーに●●をもらうと幸せになることが判明!?

女性から告白して大丈夫!ホワイトデーの意外な由来

半数の男性は「義理チョコを全員に返さない」ことが判明

あのフルーツ!実は美容と健康…さらには恋愛効果まであると判明

 

【参考】

ホワイトデーと化粧品についてのアンケート結果 – ネイチャーズウェイ

彼氏からのホワイトデーのお返しで正直ガッカリしたものランキング – gooランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング