その指じゃ彼をつかめない!モテとは違う「婚活ネイル」の極意3つ

Menjoy / 2014年3月17日 20時0分

冬が終われば春。手袋とはオサラバするので、手先のおしゃれもサボれないものですよね!

しかしながら、よく“モテネイル”なんて言葉を耳にするように、ネイルの好みは男性と女性とで食い違うことも多いよう。実は、普段のモテと婚活用のモテも異なることをご存じでしたか?

そこで今日は、この冬発売された『ハローキティの幸運をよぶ恋と婚活ブック』にあるネイリスト・久永ひろよさんのお話を参考に、“婚活ネイル”アドバイスをご紹介していきますよ~。

これまで指先のお手入れを意識していなかったという方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

■ネイルをすると、女性は変わる!?

そもそもネイルを施術すると、途端に仕草が女性らしくなる……という人が多いんですって。

これまであまり意識していなかった手先への意識が芽生え、ちょっとした行動にも指先を配慮するようになるんでしょうか。たったそれだけでも、まさにハートの面から効果が表れていると言えるのかも!?

恋人としてではなく、結婚相手としてのモテに肝心なのは、ずっと一緒にいたいと思わせる安心感があるかどうか。それでは “婚活モテネイル”のポイント3つをご紹介します。

 

■ポイント1:色味は白・ピンク・ベージュが鉄板

まずは色。「肌なじみが良くて、色として強く主張はせず、でも爪先におしゃれをしているというさりげなさが良い」のだと、久永さんはおっしゃいます。

季節やそれぞれの好みに合わせて、黒や紫、オレンジなどをセレクトする方もいらっしゃいますが、婚活モテのためには使い分けましょう!

 

■ポイント2:男性はとにかく“清楚”な印象が好き

また、「爪の先にだけ違う色を入れるフレンチネイルなんかも好印象」だそう。

グラデーションやマーブルといった派手目の配色は、女性同士では「カッコイイ」と評価の対象になるものの、男性からすると「ちょっとその手で料理を作るのは……」と、家庭的イメージから遠ざかってしまうので、要注意ですね。

 

■ポイント3:アクセントは関東風! ちょっぴりだけストーンを……

そして最後はストーン。「関西では全ての指にアートすることが多いのですが、関東ではワンポイントアクセントを入れるのが主流」なんですって(知らなかった!)。

意味ありげに薬指にちょこんとストーンを乗せる……くらいが絶妙なバランスでちょうど良いのかもしれません。

 

婚活に最適な“婚活モテネイル”。この春の恋のお供に、あなたもぜひ一度 試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

実は全部逆効果だった!? 女性が勘違いしている「男の●●」3つ

化粧じゃなく仮装だろ!男もドン引き「一緒に歩きたくない残念メイク」3選

マジすか…今年のブーム?「どうやらネイル男子が増えている」らしい

近寄った男が思わず「ウゲ!」ってドン引いちゃう女性の体のNGポイント4つ

※ マッチョ好き必見!スポーツトレーナーに言ってはいけないNG台詞3つ

 

【参考】

「ハローキティの幸運をよぶ恋と婚活ブック」 (平成出版)

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング