悲しいけど当たってる…トキメキがなくなる前に知りたい結婚の現実4つ

Menjoy / 2014年3月19日 8時0分

アラサーが近づくと、友人の式に参加することも多くなり、嫌でも意識しはじめる“結婚”。でも近頃は離婚率も高くなって「本当に結婚して幸せになれるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか!?

そこで海外女性向け情報サイト『all women stalk』の記事を参考に、結婚の実態を覗き見しつつ、結婚の真の姿について考えていきたいと思います。

 

■1:相手へのトキメキがなくなる日が来る

あんなに結婚したいと思って恋焦がれていた人に対して、トキメキがなくなるなんて結婚前には思いもよりません。しかし、その日は必ずやってくるのです。毎日顔を合わせていたらそれが当たり前になって、嫌でもドキドキする気持ちはなくなってしまいます。

でもトキメキがなくなったからといって、愛がなくなるわけではありません。トキメキと引き換えに、お互いへの理解を深めて尊重し合える関係を手にすることができるのです。

 

■2:いびきやおならが当たり前になる

結婚すると、二人の関係は、“男女”から“家族”へと変化します。ところ構わずおならをしたり、目の前で鼻をほじったりするようになってしまうのです。あなただって、夫に大いびきを聞かれる日が来るでしょう。

人間なので生理現象として仕方のないことです。これが結婚生活の現実なのです。ロマンス映画のような生活にはならないと知っておいてください。

 

■3:セックスをしなくなる

トキメキがなくなるので当然セックスの回数は減ります。どんなにお互いのルックスがタイプの超ラブラブ夫婦でも減ります。これは自然なことなので、セックスの回数が減ったからといって心配せずに、手をつないだり、テレビを見るとき寄りかかったりするなど、日々のスキンシップを心がけましょう。

 

■4:結婚は日常生活の積み重ね

結婚前はどうしても都合の良いことばかり想像して期待してしまいますが、いってみれば結婚は日常生活の積み重ねに過ぎません。二人で送る日常生活を、どうすれば楽しく素敵に過ごせるかは、二人の相性と努力にかかっています。バラ色の結婚生活ばかり想像せずに、現実的な部分にも目を向けておきましょう。

 

女性は何かと“結婚すれば幸せになって全てがうまくいく”という夢物語を思い描きがちです。しかし、理想を描くほど、ずれたときに修正がしづらいともいえます。“結婚”というラベルに惑わされず、結婚前からしっかり現実を見つめることが大事なのではないでしょうか。

 

【関連記事】

「運命の人と出会う」まで一体どれぐらいかかるの?衝撃の結果が…

「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい?」突極の質問の答えは…

「頼むから俺と結婚してくれ!」と男が群がる女の特徴11個

愛があればいいなんて嘘!夫がガチで望んでる「理想の妻の条件」3つ

そうだったんだ奥深い…未婚男子が「結婚しない」選択をする理由

 

【参考】

8 Things No One Tells You About Marriage – all women stalk

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング