美容室いらず!謝恩会に使える「愛されゆるふわツイスト」ヘア

Menjoy / 2014年3月18日 21時0分

3月といえば卒業式。袴を着たと思ったら、そのあとすぐに謝恩会へドレスアップして出かけて、着るものだけでもあれこれ出費が続くこの季節。ヘアスタイルだけでも自分で素敵にできたら、節約にもなりますよね。

前回は、初心者さんでも簡単にできる清楚系ヘアアレンジをご紹介しました(「不器用でもOK!謝恩会に使える“上品かわいく大変身”な三つ編みヘア」)。

それでも「編みこみが難易度高めで……」という方のために、もっと簡単にトライできて、絶妙な“大人かわいい”を作れるアレンジを、ヘアメイクアーティストchihoさんに教えていただきました。

袴のような和服から、ドレスにもぴったりキマるこの“ゆるふわサイドツイスト”で、あなたの愛され度が大幅アップ間違いなしですよ。

■編みこみができない人も簡単!な“ゆるふわサイドツイスト”

「おすすめは、編みこみが苦手な女性でも簡単にできる、ゆるふわサイドツイストです。左側におだんごがくるバージョンですが、右側におだんごがくるようにしたい場合は、これから教えるツイストの交差が逆になります」

(1)サイドにツイスト編み→(2)ゆるふわおだんごを作る、と簡単。おだんごの向きでも印象は変わります。どちらが自分に合うか考えながらやってみてくださいね。

 

 

■サイドツイスト編みの作り方

「最初に編まない前髪は残し、分け目から少し毛束をとり2つに分け、両手に1束ずつ持ちます。この時、頭側の毛束が上になるよう交差しましょう。交差したら手を持ち替えるようにしてください。この時点で、上になってる毛束は顔側、下の毛束は頭側にある状態になります。

下の毛束に顔側の地肌の髪を少しすくい足し、顔方向に3回程ねじるようにします。このねじった毛束が上になるよう交差しましょう。

この工程の繰り返しで、後頭部の半分くらいまできたら、左耳の後ろあたりで、残りの毛と一緒にゴムで結びます」

 

■ゆるふわおだんごを作って完成!

「先ほど結んだゴムからでた毛先を、ヘアアイロンでゆる巻きしましょう。巻いたら、ゴムを中心にクルッと丸めて、地肌側の髪をすくいつつピンを外側から中心、つまりはゴムに向かってしっかりとめます。 

綺麗に作るポイントは、ソフトワックスを髪になじませてからツイストすること。編みやすく、編み目もくっきりしますよ。また、おだんごはタイトに丸めすぎず、ゆるふわをイメージすることを忘れないでくださいね。

最後にスプレーでしっかりキープしたら完成です」

 

手が込んで見えるのに、実は簡単な今回のヘアアレンジ。キメすぎてないゆるふわ感が、愛されフォーマルを演出しちゃいます! ちょっと寂しい3月のお別れイベントに、このヘアアレンジをぜひ活用してくださいね。

 

【関連記事】

※ 無意識に選ぶ初デートの服装でわかる!脈アリ/脈ナシの深層心理

痩せたのに「太った?」と彼に言われてしまう女性のNGファッション4つ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

失敗できない!テーマパークでのデートで避けるべきヘア&ファッション4つ

 

【取材協力】

chiho ・・・大学卒業後、アパレル、美容部員、美容師、ヘアメイク事務所を経て、独立。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、カット、ブライダルなどHM活動を通して心身の充足感をお届け中。

 

【画像】

Photo by chiho, (C) 2014 chiho

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング