「男が結婚したいのは三等女子」って本当なの!? データから大検証

Menjoy / 2014年4月4日 22時0分

バブルの時代、女性にとっての理想の結婚相手は、高学歴・高収入・高身長の三高がいいと言われました。最近では、平均的な年収・平凡な外見・平穏な性格の三平がいいと言われているそうです。

そして、近頃の男性にとって理想の女性像は“三等”がいい、というウワサが……。三等とは“収入”、“仕事・家事の分担”、“年齢と身長”の3つの分野で対等・平等・同等であることだそうです。

婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが、20~50代の未・既婚男性1,000名を対象に、理想のパートナー像に関する調査をおこないました。

男性が結婚相手に求める理想、本当に“三等”が流行しているのでしょうか。ズバリ検証します。

 

■結婚相手の収入

結婚相手に求める理想の年収に「(自分より高くても低くても)いずれも気にしない」と答えた男性が52.9パーセントと最も多い結果となりました。

次に多かったのが、「同じくらいがいい」で23.0パーセントでした。「低い方がいい」と考えているのは15.6パーセント、「高い方がいい」と考えているのは8.5 パーセント。

なるほど! やはり結婚相手の収入は対等が求められているようです。

 

■仕事・家事の分担

結婚相手との仕事や家事の役割分担について理想をたずねたところ、「家事を分担し、共働きをしていきたい」との考えが、33.3パーセントと最も多い結果となりました。

「自分が外で働き、パートナーには家事や育児など家の中の仕事を担当してほしい」と考えているのは、15.8パーセントしかいませんでした。

なるほど! やはり仕事・家事の分担は平等が求められているようです。

 

■年齢と身長……?

結婚相手の理想の年齢は、「同じくらいがいい」が21.0パーセントで、「(上でも下でも)いずれも気にしない」と回答した30.4 パーセントをのぞけば、最も多い結果に。

なるほど! やはり年齢は同等が……、って、ちょっと待ってください。

「5歳以上は下の方がいい」は19.1パーセント、「3~5歳ほど下の方がいい」は11.7パーセント、「1〜3歳ほど下の方がいい」は12.6パーセントでした。それらの分散した票を全部足し、“年下の方がいい”としてまとめると43.4パーセントになり、「同じくらいがいい」の倍以上の票を集めています。

これでは、年齢は同等が求められているとは言えませんね。

身長にいたっては、「同じくらいがいい」は9.2パーセントしかおらず、1割にも達していません。年齢と同じように分散した票を合わせると、“低い方がいい”は60.6パーセントの支持を集めていました。身長も同等がいいという傾向は見えてきません。

そもそも“身長”と“年齢”をセットにするのは無理があるようにも感じます。“三等”という言葉を無理矢理使いたいのかな、という感じすらします。

 

とはいえ、収入や仕事・家事分担は、結婚相手に対等、平等を求めているという調査結果は出ています。女性も“結婚のために”キャリアを磨く時代になってきているのでしょう。

  

【関連記事】

※ 本当に美魔女や熟女はモテるの?ただし××に限る

※ もう合コンは不要!? 素敵な彼と自然に出会う方法3つ

※ いつも半年と持たないのはナゼ?恋を長続きさせる3つの心得

※ オトコが本当に「結婚してぇ!」となる女性の特徴10個

※ 「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい?」究極の質問の答えは…

 

【参考】

※ 理想のパートナー像と、パートナーとの理想の関係に関するアンケート - パートナーエージェント

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング