イケナイと思う!? 3割が「友達の彼に恋」したことある&その後は…

Menjoy / 2014年5月5日 18時0分

映画やドラマ、漫画などでよく見かける三角関係。実際にも、「友達の彼を好きになってしまった」「親友と好きな人がカブってしまった……」なんて声、よく耳にしますよね? 

そこで今日は、そんな心のモヤモヤを解消すべく、若者たちの意見を徹底調査。渋谷の高校生36人にリクナビ進学が行ったアンケート結果をもとに、考察していきますよ~。

結果は意外なことに、全体のおよそ7割が「友達の好きな人を好きになったことはない」と回答。好きになったことがある人は3割と少数な結果になりました。

やはり、無意識のうちに心のセーブ機能が働いているのでしょうか。

 

■友達の彼と付き合っても、長くは続かない?

実際、「好きになった経験がある」と回答した皆さんに「その恋はどうなったか」尋ねた結果を見てみると、「色々考えた上で諦めた」「付き合えたけれど、すぐに別れてしまった」など、“切ない終わり”を迎えるパターンが全体の多くを占めることがわかりました。

確かに、何かを無理矢理犠牲にした上で、本当の信頼を得るのは難しいといえるのかも……? 

もしもあなたが逆の立場だったとして、自分自身はその彼女を許せるのか。はたまた、彼との間に「また別の子が現れたら、乗り換えられてしまうのでは?」という不信感をぬぐい去れるのでしょうか。難しい問題ですね。

 

■「好きになっても行動しない」派が圧倒的多数

また、「そういった相手を好きになった経験がない」と答えた人に対し、「もしそういう状況になったらどうするか」と尋ねた結果を見てみると、「好きになっても何も行動を起こさないだろう」という答えに回答が集中しました。

恋と友情という大変選びがたい選択肢を前に、多くの人の頭の中で、「こんなに悩むのなら最初から諦めよう」「きっと付き合っても上手くいかないだろう」とリスク回避思考が働くといえるでしょう。

「この友人との仲を壊してしまってでも、彼を手に入れたい!」。それだけの熱く激しい情熱が沸き起こらない限り、“友達の彼との恋”が完全なる成就を迎えるまでの道のりは遠そうです。

 

いかがでしたか? 上記のような考察を踏まえた上でぜひ、自分が進むと決めた道を、振り返ることなく前向きに進んでいただきたいものです。

 

【関連記事】

※ 先手必勝だ!恋人と「別れたくない」女性が今すべき3つのこと

※ 松坂桃李の泣き姿にキュン!恋人にしたい「イケメソ男子」の特徴3つ

秘密だからこそ燃え上がる!誰にも言えない「禁断の恋愛」事例4選

浮気されるのは恋愛ブスだから!大事にされる女は知っている「男の急所」4つ

※ まさに憧れ!彼にされたいドキドキ「キス」シチュエーション3選

 

【参考】

友達の好きな人を好きに…あなたならどうする? – リクナビ進学ジャーナル

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング