森三中・大島もトライ!? 知っておきたい「妊活」情報まとめ

Menjoy / 2014年4月30日 12時0分

すっかり定着した“妊活”という言葉。芸能界では、森三中の大島美幸さんが2014年5月から、妊活のために休業することが話題になりました。また、サイバーエージェントは5月より『macalon(マカロン)パッケージ』の導入を発表。女性社員は“妊活休暇”や“妊活コンシェル”といった制度が利用できるそうです。

“妊活休暇”を導入できる会社はまだ少ないと思いますが、結婚してある年齢になった女性のなかには「そろそろ……」と考えている人も多いはず。

そこで今回は、過去、『Menjoy!』に掲載された情報から、“妊活”関連のトピックスをまとめてご紹介します。

 

■1:太りすぎにご注意を

「女性手帳」でもわからない!? 妊娠と出産5つのウソ・ホント【前編】

「太りすぎちゃって健康診断でひっかかった……」なんていう方はご注意を。こちらの記事によると、太りすぎで体のホルモンバランスが乱れ、月経のリズムが不規則になったり、無月経になったりすることがあると紹介されています。

実際、不妊治療でお医者様にダイエットを勧められる女性は少なくないようですよ。

 

■2:旦那とはすれ違い生活をすべし!?

動物行動学の研究家に教わる「正しい」子作りテクニック【上級編】

動物行動学研究家・竹内久美子氏が提唱する子作り方法によると、“男性は、パートナーとの接触割合が高いほど精子の質が落ちてしまう”という調査結果があるのだとか……!? そのため、パートナーとはべったり一緒に過ごすのではなく、ある程度別行動をした方が良いそうです。

同記事では、夫婦が“しばらく別居する”という、少々びっくりなテクニックも紹介されています。

 

■3:生理の異変を放置しない

生理が止まったままの人に警告!実は放置すると超危険

ダイエット中や強いストレスがあるときに、生理が止まってしまった経験のある女性もいるのではないでしょうか。しかし、90日以上月経がないのは“無月経”と呼ばれる状態。この症状により、排卵しにくい体になる可能性があるのだとか。

「いつかは子どもがほしいけど生理が不順」という女性は、まず、専門の病院できちんとした診察を受けてくださいね。

 

以上、“妊活”関連情報、いかがでしたでしょうか。いずれにしても、妊娠・出産は夫婦で考えること。子どもを持つことを希望するなら、旦那様とよく話し合って実践したいですよね。

 

【関連記事】

6倍も高い!? 意外と知らない「高齢男性との妊娠」リスク

子作りは慎重に!「パパの肥満」が赤ちゃんの遺伝子に影響すると判明

 

【画像】

by Joost Assink

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング