開始12分が勝負!? 「初デートの運命を左右すること」ランキング

Menjoy / 2014年5月8日 7時30分

初デートの感触は悪くなかったのに、彼から2度目のお誘いがない……。一体どうして!?

保険・金融グループ大手アクサのイギリス支社が男女2,000名を対象に実施した調査によれば、初デートが成功するかどうかは、最初の12分にかかっているとのこと。つまり、最初の12分で悪い印象をもたれると、2回目以降につながらないおそれがあるのです。

12分というわずかな時間で、一体どのように判定がなされるのでしょうか? 今回は、アクサの調査結果をもとに、初デートで“重視されていること”、および“幻滅されること”ランキングをお届けしたいと思います。

 

■これだけは押さえて! 初デートで重視されること5個

初デートで重視されていることトップ5は以下のとおりです。

1位:笑顔・・・64%

2位:アイコンタクト・・・58%

3位:さわやかな息・・・45%

4位:声のトーン・・・25%

5位:服装のセンス・・・23%

『Menjoy!』の過去記事でもたびたびお伝えした、“笑顔が最大の武器”ということが実証されましたね。また、きちんとアイコンタクトができると、「相手は自分に関心をもってくれているのだな」と好印象をもたれるようです。

服装については、女らしさゼロのパンツスタイルや個性出し過ぎのモード系などの地雷ファッションを避け、あとはT.P.O.と清潔感を意識するようにしましょう(「初デートでは絶対に避けるべき!“男ウケ最悪ファッション”3種」)。

 

■一発レッドカード! 初デートで幻滅されること5個

次は、初デートで幻滅されることワースト5です。

1位:体臭・・・59%

2位:口臭・・・53%

3位:汚い言葉遣い・・・38%

4位:うす汚い服装・・・36%

5位:笑顔がない・・・33%

ワースト5を見ても、やはり清潔感や笑顔が大事だということがわかりますね。

また、特に女性の場合、汚い言葉遣いはどんな美人でも致命傷。デートのときだけブリッコしようとしても、うっかり普段の言葉遣いは出てしまうものです。

「食う」、「うまい」、「~じゃね?」、「おまえ」、「はぁ?」、「マジ」、「ヤバイ」、「うざい」といった乱暴なフレーズは日頃から使わないようにしましょう(「マジヤバイ!知らないうちに“男を逃している”8つのNG言葉遣い」)。

 

以上、初デートで“重視されていること”、および“幻滅されること”ランキングをお届けしましたがいかがでしたか? 「なかなか2回目につながらなくて……」とお悩みのかたは、ぜひ地雷を避けるとともに、笑顔、アイコンタクト、清潔感の3つに力を入れるようにしてみましょう。

 

【関連記事】

美人でもムリ!男性が「一緒にいて恥ずかしくなる」女のNG言動ワースト5

激おこフンガー!「男がマジギレしちゃう彼女の言動」ワースト3

誤解してるよ!デートで男子が「オオカミになる」タイミング5つ

 

【参考】

Twelve minutes to impress on a first date – AXA UK

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング