徹底調査!夫婦ゲンカのあと夫が逃げ込む「自宅以外の場所」トップ5

Menjoy / 2014年5月21日 18時0分

夫婦ゲンカ。「売り言葉に買い言葉」なんて言葉もあるように、第三者のいない“家の中”という空間では、些細な言葉が暴言の応酬を招きがちです。

「もう知らん」と夫がどこかに行ってしまう経験をされる方も多いかと。いったいどこに逃げて、どんなことをしているのでしょうか。

そこで今回は『Menjoy!』が、既婚男性500人に対して「奥さんとケンカした時の避難場所」についてアンケート調査をしました(協力:クリエイティブジャパン)。さっそく見てみましょう。

 

■たいていの夫は家の中での“ろう城”

まずはグラフをご覧ください。

1位:自室

最も多く避難場所としてあげられたのは「自室」でした。

理由として、「ひとりでやりたいことをして気分転換するため」「自室でテレビを見たり、パソコンをしたりする」「ろう城中も趣味ができるから」といったようにケンカとは関係のないことをすることで、“時間が解決する”ことに身をゆだねる方が多い様子です。

2位:その他

「その他」を選択した方の中では“車の中”や“近くのコンビニ”を回答している方が散見されました。

とりわけ“車の中”は「孤独でいることができるから」と、誰にもジャマされず頭の中を整理する場所として活用されている様子。

中には、「家内の怒りのテンションを下げるために、何も言わずに家内をドライブに連れ出すことである」と、ひとりではなく、わざわざふたりで冷静になるという車の使い方をする方もいました。

 

■自宅以外の“隠れ家”はどこだ?

さらにアンケート結果を“屋外”にしぼって見てみましょう。

1位:飲み屋

屋外だと「飲み屋」が人気のようです。

「自宅で妻の不平顔を見ながら飲みたくないから」

「酒でも飲んでいやな気分を紛らわしたいから」

アルコールの力を借りて現実逃避する方は多いようです。

2位:公園や河原

「お金がかからないので」

「近くにあり自然が豊かで癒される」

「子供たちを見て心が癒されるから」

ケンカしたあとに、ひとりぽつんと公園のベンチや河原の土手に座る夫。なんともわびしい姿が想像されるではありませんか!

3位:喫茶店

4位:愛人宅

5位:ネットカフェ

と続きますが、「キャバクラ」などをあげる方は少なく、ケンカのストレスを女遊びで発散するということはあまりなさそうですのでご安心を。

 

以上、既婚男性に聞くケンカのあとの“避難場所”でした。もし仲直りしたいなぁと思ったら、偶然をよそおって近くの居酒屋や公園に出向いてみてもいいかもしれませんね!

 

【関連記事】

「復讐は蜜の味」は大間違い!裏切った男への復讐を踏みとどまるべき理由3個

別れる詐欺にウンザリ!「結局別れない」迷惑カップルの特徴5つ

ドン引き確実!? 「女って面倒くさい」と男が呆れちゃうこと4つ

ダメ絶対!23歳未満の同棲にとんでもないリスクがあることが発覚

不幸になっちゃう!ステルス攻撃をしかける「陰湿虐待男」の特徴7つ

 

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

 

【画像】

photo by : Ben Raynal

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング