あの「徹子」に学ぶ!モテ大人女子の魅力3つ

Menjoy / 2014年5月23日 18時0分

20140516yukiti002

誰しもが経験する初恋、忘れられない記憶を描いた映画『百瀬、こっちを向いて。』が現在公開中。

好きな人と一緒にいたいがためにつく“嘘”の切なさを存分に描いた本作が、20~30代の女性から注目を集めています。

特に、劇中に登場する二人の女性キャラクターがとにかくリアルだと話題に。主演の等身大女子高生・百瀬陽を演じるのは、元ももいろクローバーの早見あかりさん。そして、そんな彼女が秘かに憧れる大人女性・徹子を演じるのが、石橋杏奈さんです。

……ということで今日は、物語の中で男性にモテモテの徹子の魅力を考察するとともに、その秘訣がどこにあるのか。徹底的に解析していきましょう。

 

■ポイント1:ショートカットよりロングヘア

劇中、百瀬が先輩の好みのタイプに合わせるべく「髪を伸ばしている」と嬉しそうに発言するシーンが印象的。

女性なら誰もが一度は憧れた経験があるであろう“ロングヘア(ゆるふわパーマ)”は鉄板といえるでしょう。艶やかな髪質も、必須のモテ条件といえそうです。

 

■ポイント2:パンツスタイルよりワンピース

デートにはスカート姿で来てほしいと頭の隅で願う男心を上手くくすぐることができるか……それよりも恥ずかしさが先行して、ついパンツルックを選んでしまうのか。

流行よりもスタイルよりも、ワンピース。これがモテのポイントです。

 

■ポイント3:トイレで直すのはリップより赤いルージュ

そして最後に、劇中個人的に最も印象に残ったのがこのシーン。百瀬が唇にリップクリームを塗っていると、横から徹子がやってきて、大人っぽい色のルージュを塗るのです。

そこで思わずハッとしてリップをしまう百瀬……。こういった気づきって、思春期ならではの甘く切ない葛藤なのでは? ルージュは大人モテのポイントです。

 

現役の高校生が、憧れてしまう“大人の女性”。もしかしたらどの世代にも当てはまる憧れなのかもしれませんね。ぜひ、私生活のモテの参考にしてみてくださいませ。

 

【関連記事】

※ まさに憧れ!彼にされたいドキドキ「キス」シチュエーション3選

※ 究極は動物的テク!外見・性格ではない「男を本能的に恋に落とす」行動4つ

※ 秘密だからこそ燃え上がる!誰にも言えない「禁断の恋愛」事例4選

※ デート前からキュンキュンさせちゃう!かわいい待ち合わせ中の仕草4つ

※ 男性の心を手玉にとれる!タイプ別あなたにピッタリな「夜のお仕事」4つ

 

【参考】

※ 映画『百瀬、こっちを向いて。』公式サイト

 

【画像】

(c)2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング