シャイでも平気!恋愛心理学で「男に好意を持たせる」テク

Menjoy / 2014年6月3日 21時0分

あなたのお時間は貴重ですので、単刀直入にお話しましょう。

“恋人のいる人ほど積極的にアプローチしている”という調査結果がでました。なので気になる男性がいたら、ドンドン積極的にアタックしましょう。

「それはわかってます! だけど……案の定ふられて、みんなにもバレて、後ろ指をさされて笑いものにされたら我慢できないです。だから、こわくて告白なんてできないのです」

なるほど。そんな人も多いと思います。今回は、恋愛心理学者の筆者が、そんなシャイなあなたでもバレずにできる恋愛アプローチをご紹介しますので、どうかこのまま注意深く読み進めてください。

最初の一歩を踏み出せるかどうかで、恋愛がどう変わってくるのか……ブライダル総研の『恋愛観調査2013』をもとに、紹介したいと思います。

 

恋人がいる人ほど積極的にアプローチ……

首都圏・東海・関西の20代~40代の結婚経験のない男女に、気になる人・好きな人ができたら自分からどんな行動をとるかを調べたこの調査によれば、男女とも恋人がいる人ほど、積極的にアプローチし、コミュニケーションをとっていることがわかりました。

具体的には、好きな人ができたら「話しかけようとする」人は、恋人がいる女性の場合で 69.6%であるのに対し、恋人がいないかつ交際経験がない女性は 38.9%。

「メールをする」人は、恋人がいる女性で 51.1%であるのに対し、恋人がいないかつ交際経験がない女性では 17.9%という結果に。

話しかけたり、メールしてみたりというコミュニケーションの最初の一歩が踏み出せないことが、恋人がつくれない要因となっているようです。

 

■相手に話しかけさせる具体的な方法はコレ!

そうはいっても恥ずかしくて、

「話しかけたり、メールしたりなんて無理です……。

声をかけようと考えても、のどがウッとつまり呼吸困難になりそうです。

メールを打とうとしても人差し指がブルブルふるえはじめて、嫌な汗がじとーッと背中を流れて、とても書く内容など考えられません!」

という人もいるでしょう。そんな人に、恋愛心理学的なアドバイスをします。

まずは、頻繁に顔を相手に見せるところからはじめてください。話しかける必要はなし。顔を見せるだけでいいのです。

これは、心理学における単純接触効果を応用した方法。人は、接触回数(その人物を見かける回数)が多いと、それに比例して好意をもつことが知られています。

ですので、よく顔を見せることで、相手に好意をもたせ、相手からコミュニケーションをするように仕向けることができるのです。

 

とはいえ、もちろん待つよりも自分から積極的にいったほうがベター。勇気をもって、恋愛の最初の一歩を踏み出してくださいね。

 

【関連記事】

※ 実は全部逆効果だった!? 女性が勘違いしている「男の●●」3つ

※ 守らないと破局する!? 長続きさせるための「同棲の掟」8個

※ カップル176人に聞いた「同棲を続けるには一人●●が必要」だった!?

※ 谷間がないと「デキない女」認定!? 乳テストで分かった切ない結果

※ 運命まで左右するズキュウウウン!? あなたが知らない「キス」のあれこれ

 

【参考】

※ 恋愛観調査2013 - ブライダル総研

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング