ワンランク上の女性に!美容師が「秘密にしたい」セルフケア用品2つ

Menjoy / 2014年6月15日 8時0分

美容情報はたくさんあるけれど、実際にプロが日常的に使っているものって気になりますよね。でも意外にそういう特集って見かけません。秘密にしておきたいことがあるのでしょうか?

そこで今回は、美容師でもありヘアメイクアーティストでもあるchihoさんに、お金がたくさんなくても自宅でできるセルフケア用品を2つ、こっそり教えていただきました。

この2つで、彼に愛されるワンランク上の女性になりましょう。

 

■1:UVカット効果のあるサングラス

「紫外線が一年で最も多い今の時期、UV対策は当然していますよね。紫外線は髪にも大きなダメージを与えます。

紫外線対策で忘れてはいけないのが、サングラス。もちろんUVカット仕様のものをかけることです。人間の目は、見えない紫外線を察知して、肌を守るためにメラニンを作り分泌しています。

UVカットのサングラスをかけることによって、紫外線の感知量を減らし、メラニンの生成をもとから減らすことができるんですよ。UVカット効果のある眼鏡やコンタクトレンズでも大丈夫。

ただ隙間から紫外線は入ってくるので、できればレンズが大きいものをおすすめします。

UV対策をいつも万全でしているのに、なぜか毎年焼けてしまう方は、ぜひお試しください。秋口には効果が実感できると思います」

今年こそ絶対焼けたくない方は、サングラスをUV対策アイテムとして取り入れることをお忘れなく。

 

■2:セルフまつ毛エクステ

「なんと、まつ毛エクステも自分でできる時代が到来。少しのコツをつかめば、簡単キレイ、しかも低予算でできます。

セルフ用は接着に安全性の高い低刺激グルーを使用しているため、寿命は10日程と早いですが、抜けた所は自分でつけることができます。そのため、サロンでリペア前のまつ毛バラバラ状態のストレスはありません!

いろいろなセルフまつ毛エクステキットが売っていますが、説明書のみで上手くできなかったり、つける位置によっては目のトラブルに繋がったり、すぐ取れてしまったりとなかなか難しい場合も。はじめはサロンレッスンつきがいいですよ」

 

以上、お金がなくてもできるセルフケア用品2つでした。そういえば、セレブの女性はみなサングラスをかけていますが、あれはかっこつけているわけではないのですね。

ワンランク上の女性になって、ワンランク上の男性をゲットしましょう。

 

【関連記事】

※ バレたら破局!? 「整形でもアリな男性はたった●割」調査で判明

※ ムダ毛やニオイより危険!この時期ケアしないとドン引きな●●対策5つ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

※ とっくに既読になってるのに!彼氏に「LINE」の返事を早く返させるコツ3つ

※ 紫外線はやっぱり…ヤバイ!男性が人体実験してくれた結果がコレ

 

【取材協力】

chiho・・・ヘアアレンジと黒猫大好きヘアメイク。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなどヘアメイクを通してHAPPYをお届け。

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング