30歳からじゃ遅い!? 早めにスタートすべき「20代婚活」メリット4つ

Menjoy / 2014年6月20日 8時0分

「30歳すぎて彼氏がいなかったら婚活かな?」

30歳で婚活を始めて結婚、35歳までに出産して仕事復帰。都会に住む女性の平均的な人生設計ですが……実は30歳からでは遅すぎるかも!?

世界最大級の婚活サイト 『Match.com』を取材し、婚活のリアルな話をうかがいました。30歳になる前、20代から婚活を始めるべきメリットが4つもあったんです!

 

■1:若さを武器にできる

「婚活市場でのライバルには30〜40代の女性が多くいます。20代女性は“若い”というだけで大きなアドバンテージ。

とはいえ、婚活中の男性は、女性の外見や気が合うかどうかはもちろん、家庭をしっかり任せられる相手かどうかも見ています。

若くて可愛くても、人間的に未熟で気遣いに欠けていたり、お金にルーズで地に足がついていなかったりすれば “結婚相手としてはどうかな?”と思われてしまいます。外見だけでなく内面を磨く努力がとても大事」

若くてモテるからと気遣いのない言動を繰り返していたら、合コンとは違って、圏外になってしまう可能性もありそうですね。

 

■2:時間の余裕がある

「婚活を始めると、実に様々な男性と出会います。すぐにいいお相手が見つかり、パッと結婚が決まるのは稀なケース。普通は何人もの相手と会い、次第に自分に合う相手が分かってきて、いいご縁に巡り合う流れです。

年齢的に余裕がある若い時に婚活を始めれば、目も養われ、焦らずじっくり相手を探すことができ、満足のいく結婚につながりやすいのではないでしょうか。

ただし、自分の潮時を心得ておかないと、いつまでも結婚相手が決められず、いつのまにか適齢期を逃してしまう可能性も」

確かに、20代で婚活を始めたから20代で結婚しなくてはいけないわけではありません。仮に“30歳あたりで結婚する”という目標だとしても、早めに始めても損はなさそうです。

 

■3:気力・体力の余裕がある

「体力、精神力も求められるのが婚活。 週末返上で、はつらつとした姿で出会いの場に出向き、お断りされてもめげずに次の人を探すタフな心が必要になります。

仕事も遊びもフル回転でこなせる20代がそのパワーで婚活に挑めば、笑顔と明るさで人を惹きつけ婚活でも有利になります」

 

■4:柔軟性がある

「年齢を重ねるにつれ、自分の生き方が確立して柔軟性がなくなります。 若ければ、将来の様々な可能性を思い描くことができるでしょう。住む場所や生活スタイル、価値観が固まっておらず、相手に合わせることができるので、結婚に有利です」

しがらみの少ない20代であれば、海外転勤や、国際結婚などにも対応しやすいかもしれません。

 

20代のうちはまだ出会いも多く、深刻に婚活は考えないかもしれません。しかし、参入者が少ないからこそ先行者利益にあずかることができますし、経験を通じて、幸せな結婚への自分磨きもできそうですね。

 

【関連記事】

※ 悔しさ爆発でも!未婚女性が友人の結婚式に出席するメリット5つ

※ あのプレイボーイがついに婚約!「結婚しない主義」を覆す女の武器とは 

※ 「生まれ変わっても同じ相手と結婚したい?」究極の質問の答えは…

※  婚姻届を用意!「今すぐ結婚したい」と思わせる女になる方法まとめ

※ 男をあやつる魔法の呪文!モテ女が必ず使う「秘密の言葉」7つ

 

【取材協力】

Match.com

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング