これで心配なし!余裕な女が使ってる「浮気防止テク」4つ

Menjoy / 2014年7月24日 21時0分

浮気はされる方にも責任がある。だから浮気させない女でいることが大事。

……ごもっともな意見ですが、それができたら『Menjoy!』の記事は読んでないですよね。では、いつも余裕でいられる人は、一体どんな手を使っているのでしょうか?

そこで今回は、『Menjoy!』が500人の女性を対象に実施した「私がやってる浮気防止テク」に関するアンケートを参考に、余裕な彼女が使っている“浮気防止に効くひと言”をご紹介します(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■1:「いつでもしていいよ」

「あなたがやりたいようにやるなら私もそれなりの考えがあるからそれだけ。よ~く覚えといてね。それでもよければご自由にどーぞ」

「“浮気する時は教えて”と言う」

「いつもキレイでいる努力をする。悲しそうな顔で“浮気するならしてもいい”と言う」

私は浮気をされたぐらいで騒ぎたてるような女じゃない、という懐の大きさをアピール。言われた彼も、人間性を試されているような気分になり、裏切る気も失せるのかもしれません。「ダメ!」と言われたら、余計にしたくなるのが人間ですもんね。

 

■2:「私よりいい女には会えないよ」

「浮気をされないように常に最高のパートナーでいられるように努力する」

自信に満ちて堂々とした女性と、「どうせ私なんか……」と卑屈な女性、どちらが魅力的かは明確ですね。彼の前で自分の希少価値を下げるような発言はご法度。「この女を逃したら後悔する」と思わせておくことが浮気防止にもつながるようです。

 

■3:「あなたを信じている」

「信用している、安心していると言う、堂々としている」

「浮気するくらいならいつでも別れるから、相手と付き合ってほしいと前もって言っておく」

これを言われたら何もできなくなるのが、真っ当な人間というもの? 信頼関係が何よりも大切な男女間において、普段から「信じてる」と伝えることは、浮気防止以上の効果がありそう。反対に疑われているばかりだと、彼もふてくされて他の女に走ってしまうかも。

 

■4:「愛してる」

「たまに、愛していると愛情表現をする。誰よりも貴方を想っていると伝える」

最終的には、やっぱりこの一言に勝るものはないのかもしれません。みなさん、恥ずかしがらずに伝えてますか?

 

以上、いかがでしたでしょうか。

嫌味なセリフを吐いて彼に嫌がられるより、ストレートに愛情を表現して普段から彼の心をつかんでおくのが何よりも効果的なようです。

万が一浮気されても、「こんないい女捨てるなんてバカな男」と言えるような自分でいたいものですね。

 

【関連記事】

パンツに刺繍は当たり前?彼もガクブルな「浮気防止アイテム」3つ

なんと「夫婦でお酒を飲む」は浮気防止になることが判明

※ 浮気防止にいい「愛情ホルモン」を活性化させる方法3つ

なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ これがあったら脈アリ!男性が「気のある女性にだけ見せる」6つのアピール

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング