脱アナタダレ?「印象に残る女性になる眉メーク」大学研究で判明

Menjoy / 2014年8月24日 8時0分

あなたは、いまから初対面の男性に会いにでかけます。そのカレとの出会いは、あなたにとって重要なものです。

当然、あなたはファッションに気をつかいますよね。化粧だって、念入りにするとおもいます。では、とくにあなたはどこに力を入れますか。

目が大きくみえるようにアイメーク、それともチャーミングにみえるようにリップメークでしょうか。

じつは、初対面のひとにどうしても自分のことを覚えてもらいたいとき、力を入れるべきメークのポイントがあることが、学術誌『Perception』に掲載されたマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームによってわかったんです。

そこはいったいどこだとおもいますか。詳しく紹介します。

 

■顔の印象を決める部分

マサチューセッツ工科大学の研究チームがおこなった実験は、写真からリチャード・ニクソンのような大統領やウィノナ・ライダーなどの女優を含む50名の有名人の顔を特定するというものでした。そのとき用いられた写真は、その人物たちの目も眉毛もある写真、目を隠した写真、眉毛を隠した写真という3パターンでした。

そして結果はというと、目を隠した写真で人物を特定できたひとの割合はおよそ60%。しかしながら、眉毛を隠した写真をみせると、その人物を特定できたひとの割合は46%まで下がったんです。

つまり、顔を認識するためには、目よりも眉がとても重要だということがあきらかになりました。

どうしてもメークというと、普段はビューラーでまつげをあげて、マスカラを念入りに塗ったり、つけマツゲをしたりと、アイメイクでも目元そのものを念入りにしてしまいがちですよね。その一方で、眉というと、無駄な毛を剃り落として形を整えるだけということが多いのではないでしょうか。

ですが、顔を覚えてもらうという意味では、本当は眉のほうが大事だったんです。

 

いかがですか。マンガの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場する両津勘吉、タレントのイモトアヤコさんなど、あそこまで特徴的にする必要はありません。ですが、これからは眉のメークも気をつけておきたいですね。

 

【関連記事】

※ バレたら破局!? 「整形でもアリな男性はたった●割」調査で判明

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 月面クレーター肌に3D対応眉毛!? 「カレに幻滅されちゃうNG化粧」4つ

※ とっくに既読になってるのに!彼氏に「LINE」の返事を早く返させるコツ3つ

※ 紫外線はやっぱり…ヤバイ!男性が人体実験してくれた結果がコレ

 

【参考】

※ The role of eyebrows in face recognition - Javid Sadrら

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング