いま最も稼ぐモデル!「ジゼル・ブンチェンの神ウェーブ」作り方

Menjoy / 2014年9月3日 8時0分

女性なら誰もが憧れる、作り過ぎないナチュラルなゆるふわウェーブヘアって、案外作るのが大変ですよね。男性にも大人気のヘアスタイルだけに、ぜひともマスターしたいという『Menjoy!』女子は多いかと思います。

そこで海外女性美容情報サイト『Lipstick』に掲載された記事を参考に、あの神がかり的なナチュラルウェーブヘアで有名なスーパーモデル、“ジゼル・ブンチェンの安くて簡単に作れるウェーブヘアの作り方”を伝授したいと思います。

特別な技術は必要ないので、すぐに自宅で試してみてください!

 

■ロングヘアにこだわり続けるジゼル

6人姉妹の中で育ったジゼル。彼女の母親は、娘達の髪の手入れを楽にするためにいつも短くカットしていたのですが、どうしてもそれが嫌だったジゼルは、いつも逃げ回り、何とかロングヘアをキープしていたそう。

16歳でモデルになるために、ブラジルからニューヨークへ引っ越した彼女は、当時中性的なヘアスタイルが流行っていたこともあって、髪を切る必要に迫られたことが何度かあったと語っています。

それでも断固としてショートヘアにはしなかったジゼルは、いつもショートのカツラを使用してロングヘアを貫いていたのです。そんな彼女の頑なな意思が、有名な“ジゼルヘア”を生み出したといっても過言ではないでしょう。

 

■ジゼル流、ウェーブヘアの作り方

それでは、ジゼル流のナチュラルウェーブヘアの手順を説明します。

(1)まずシャンプー後、ドライヤーで髪を乾かす。耳から下の部分をセクションに分け、太目のカールアイロンで巻いていきます。

(2)ヘアスプレーをかける。ジゼルはパンテーンの5ドル(約500円)のヘアスプレーを使用。セレブなのに高価な商品を使ってないところが、好感が持てるうえ真似しやすいですよね!

(3)スプレーした後、指で髪を大まかにほぐして頭を振る。そうすることでカッチリ感がなくなり、軽く自然なウェーブに見えるのです。

とにかくポイントは、“やり過ぎない”ことで、不完全さがナチュラルな魅力を引き出すのです。特に子どもが生まれてからは、ゆっくりとヘアケアにかける時間がないというジゼルは、簡単に作れるウェーブヘアでゴージャス感を保っているんですね。

 

夏も終わりに近づきつつある今日この頃。“そろそろアップにしていたへアを下ろしてもいいかな~”という季節にさしかかってきたので、ぜひジゼル流ウェーブヘアの作り方をマスターして、秋に向けて素敵な男性をゲットしちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

似合うヘアスタイル 意見を尊重すべきは彼氏or親友?

不器用さんでも夏カールがキマる!プロ直伝コテ使いポイント2つ

恋愛運が上がる?男ウケのいいモテヘアを作るスーパーテクでこの夏を制す

テクニック不要!プロが教える「超ガンコな寝ぐせの直し方」3つ

 

【姉妹サイト】

※ どれだけ知ってる?話題のアイス・バケツ・チャレンジのホントの話

※ これで撃退!同僚男性からの「ムカつくセクハラ発言」への上手な返し方

 

【参考】

Everything You Ever Wanted to Know About Gisele Bündchen’s Iconic Waves – Lipstick

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング