心の痛みも薬で治る!? 心理学者が助言する「失恋からの立ち直り方」

Menjoy / 2014年10月16日 23時0分

だれだって、苦しいことやつらいことって嫌ですよね。こと、恋愛に関しても、失恋による心の痛みは二度と経験したくないものです。

以前に『Menjoy!』では、失恋によって、心が締めつけられるように苦しくなるのは、ブロークン・ハート症候群とよばれる実際に心臓が締め付けられていることに由来しているという記事を紹介しました。つまり、心の痛みは、実際に身体的な痛みだったわけです。

「だったら、薬で治るじゃない?」とおもったあなた。そうなんです。アメリカ・コロンビア大学の心理学者であるウォルター・ミッセル氏によれば、心の痛みも頭痛などと同様に、痛み止めを飲めば治るというんです。

いったいどういうことか、ミッセル氏のインタビューが掲載されたイギリスの新聞『The Telegraph』ウェブ版から紹介しつつ、薬に頼らない方法も心理学者の筆者が紹介いたします。

 

■失恋の痛みと鎮痛剤

冒頭でもお知らせしたように、ひとが失恋したときは、ブロークン・ハート症候群とよばれるように、心臓が締め付けられている状態にあるということはすでに知られています。

失恋したひとが、もとの恋人の写真をみているときの脳内をスキャンしたところ、身体的な痛みを感じる部分が、活性化していることがわかりました。

つまり、実際に、ひとは失恋したときに身体的な痛みとして、痛みを感じているということがわかったんです。

そして、アスピリンやイブプロフェンという鎮痛剤を失恋したひとに投与したところ、その失恋からの回復は偽薬を投与されたひとに比べて、早かったというんです。

 

■薬に頼らない失恋からの立ち直り

でも、失恋を薬で治すなんてっておもうひともいるでしょう。そんなひとは、どうすればいいか。心理学的にいえば、相手のことに執着せず、新しい恋に踏み出すのが一番です。

よりを戻そうとするのでもなく、また「私をふって許せない」と恨みをもつのもいけません。どちらも相手に執着することであり、こだわっている証拠なんです。というわけで、失恋からの回復には、忘れることが一番なんです。

 

いかがですか。失恋に鎮痛剤が効くからといっても、そこは医薬品。使用に際しては、細心の注意を払ってくださいね。

 

【関連記事】

※ 失恋したときくらいいいよね?買い物で癒され「幸福感3倍」と判明

※ 心理学的に有効な「失恋の痛手から立ち直る」簡単テク

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ 驚愕!破局しやすい「カップルの組み合わせ」が明らかに

※ 超バレバレ!オトコは惚れてる女がいると「アレを隠す」と判明

 

【姉妹サイト】

※ 彼女にしたい血液型1位は「A型」!ダントツ不人気なのは●型

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

 

【参考】

※ 信じられない!失恋は本当に「ココロ(心臓)」を傷つけていると判明 – Menjoy!

※ How to get over the broken heart:get two aspirin and stop talking - The Telegraph

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング