げ…負けた!男は女の1.5倍も「自分磨きに時間を使う」と判明

Menjoy / 2014年11月16日 6時0分

げ…負けた!男は女の1.5倍も「自分磨きに時間を使う」と判明

あなたは女子力アップのために、なにをしていますか。

毎朝の、化粧や洋服選びに余念がないことはもちろんのこと、むだ毛の処理やネイルのお手入れ、ランニングやヨガでカラダを鍛えたりと、女子力アップのためにしないといけないことは、山のようにあります。

「男って、化粧はしなくていいし、少しくらい太っても貫禄がついたっていわれていいよね」という声が聞こえてきそうですが、じつはそんなことありません。男性だって、男子力アップのために忙しいんです。

『MailOnline』に掲載された記事によれば、男性が自分磨きのために費やしている時間は、なんと女性の1.5倍になるのだとか。これが本当だと、男性のほうが、女性よりも忙しいという結果に。

どういうことなのでしょうか。

 

■男性の自分磨き

記事によれば、2,000人のおよぶ男女を対象に調査をおこなったところ、男性が自分の外見を磨くためにかけている時間を生涯に換算すると、なんと死ぬまでに合計4年半を費やしていることがあきらかになりました。

女性の場合はどうかというと、一生のうちせいぜい3年程度。つまり、男性のほうが女性よりも1.5倍、自分磨きに時間を使っていたんです。

 

■ジムで過ごす時間

調査の内容をさらにみてみると、カラダを鍛えるためジムで過ごす時間が、男性は1年3か月であり、女性のわずか2か月という結果と比べると、男性は女性の6倍もジムで時間を過ごしていることになります。

また、シャワーやお風呂に男性は2年3か月の時間を費やすのですが、これも女性の1年8か月と比べると7か月も長いという結果に。

ほかにも、ひげを剃るのに6か月、カラダのムダ毛の処理に1か月、髪の手入れに5か月、爪の手入れに1か月も男性は時間を使っていることがわかったんです。

 

いかがですか。意外と男性も自分磨きに忙しかったんですね。

 

 【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ 美人が一番ヤバい!「独りコースまっしぐら」残念な特徴3つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ


【姉妹サイト】

※ 気をつけて!隠れて遊んでる「合コン好きな男性」の危険な5つの兆候

※ あなたは大丈夫?後輩から「嫌われる先輩・上司」自己診断テスト

 

【参考】

※ It’s official men are the vainer sex…and they spend SIX times as long as women perfecting their bodies over their lifetime – MailOnline

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング