こだわるっ!狙ってるオトコのタイプ別「使うべき化粧品ブランド」

Menjoy / 2014年12月1日 18時0分

こだわるっ!狙ってるオトコのタイプ別「使うべき化粧品ブランド」

コスメは一瞬にして女性をシンデレラに変えることのできる魔法の力を秘めています。ですが、オトコとオンナの趣味は違うもの。またオトコのテイストによって、好む女性の装いやメークも変わってきます。

そこで今回は、美容ライターの筆者が、あなたが狙っている彼の特性にどんぴしゃのコスメブランドをご紹介します。

 

■1:コンサバな彼に『MAC』や『NARS』はオシャレすぎ!?

『MAC』や『NARS』はファンデーションの色展開も豊富ですし、ベーシックなニュートラルカラーもたくさんありますが、やはりあのエッジィなポスターと真っ黒なメーク容器にコンサバな彼は引いてしまうようです。

上品でトラッドな女性が好きな彼には『クリニーク』、『エスティ ローダー』、『ランコム』など絶対に外さないブランドをオススメします。

 

■2:とんがった彼に『クリニーク』や『ランコム』は爽やかすぎ!?

『クリニーク』、『エスティ ローダー』や『ランコム』にはスキンケアにもメークにも優秀なアイテムが多いのは女性の皆さんはご存知ですよね。しかしトレンドに敏感なオトコは、あの清涼感に溢れた容器と万人ウケする美しいモデルに、物足りなさを感じるかもしれません。

それよりも、とんがった『MAC』、『NARS』、『KATE』などが彼のロックなハートを一撃するのでは?

 

■3:クリエイティブな彼に『オーブ』や『マキアージュ』は可愛すぎ!?

『オーブ』、『マキアージュ』や『ルナソル』など日本のブランドには秀逸なラインが揃っていて、粉モノに定評があります。しかしキラキラした容器がキュートすぎて、独創的な男性にはウケがよろしくないかも。

玄人好みの彼には、『ボビイ ブラウン』、『シュウ ウエムラ』、『RMK』などのメークアップアーティストブランドがよいのでは? 特にブラシやビューラーなど、メーク備品のプロっぽさが男心をくすぐります。

メークアップアーティストのような手さばきで、ぱぱっとメークするあなたの姿に彼は惚れちゃいますよ。

 

■4:オーガニック好きな彼に『シャネル』や『ディオール』はファッショナブルすぎ?

自然を愛する男性は、ハイファッションから生まれた『シャネル』、『ディオール』、『イヴ・サンローラン』らの化粧品ブランドを、あまり好きじゃないかもしれません。オーガニックな男には、やはり自然派化粧品がよいのではないでしょうか。

自然派の『ロクシタン』や『ニールズヤード レメディーズ』はスキンケアだけではなく、メークアップラインも展開しています。香りもとても良く、ナチュラル志向の男性に好ましいでしょう。

 

クリスマスや忘年会を目前に、お化粧品を買い足す女性も多いはず。“装い”はあなたの性格やライフスタイルを映す鏡です。洋服だけではなく、コスメもブランドイメージを意識して選ぶのがモテ女子の秘訣かもしれませんね。

 

【関連記事】

え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

女と全然違う!オトコが「ついにひとつになったとき」思うこと5つ

ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

7割の男性が「女性のメークに不満」を感じている理由6つ

もうバレバレ!見たらわかる「浮気しちゃったオトコの態度」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 宴会で若返る!? 働き女子が選ぶべき「アンチエイジングな居酒屋メニュー」3つ

※ 凛とした美人に!沢尻エリカに学ぶ「負けない女メイク」3つの秘策

 

【画像】

by © merydolla / Dollar Photo Club

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング