●●は絶対NG!知っておいて損はない「職場恋愛のタブー」3つ

Menjoy / 2014年12月5日 11時45分

●●は絶対NG!知っておいて損はない「職場恋愛のタブー」3つ

女性の社会進出が進み、責任ある仕事を任されてバリバリ働く女性が急増中です。ところがやりがいを見つけた一方で、忙しさの余り恋愛やデートに裂く時間が作れない……なんていう女性もでてきています。

そうすると、恋愛相手を手っ取り早く社内で見つけてしまう人もいるわけですが、職場恋愛には注意が必要です。そこで米ニュースサイト『FOX BUSINESS』に掲載された記事を参考に、“職場恋愛におけるタブー3つ”をお届けしたいと思います。

 

■1:出世に男を利用しない

いくら野心にあふれているからといって、同僚や上司と交際して出世しようなどと思ってはいけません。逆に出世をエサに、あなたに近寄ってくるような男性ともお付き合いするべきではありません。

最初はうまくいっているように見えても、元の動機が不純なだけに、いつかどこかでボロが出てきてしまうでしょう。関係がうまくいかなくなって転属や転勤させられたり、最悪の場合クビにでもなったら目も当てられません。出世の道は、自分の努力と実力で切り開いていくようにしましょう。

 

■2:同僚と付き合うクセがついてない!?

一回オフィスロマンスを経験してしまうと、それがクセになってしまう人がいます。仕事で忙しいのに、わざわざ相手と待ち合わせをしてデートするのは時間も労力もかかります。なので仕事が終わった後に、一緒に会社を出て、飲みやご飯に行ける同僚はデート相手として最適です。

ですが、そういった理由で相手を選んでも本気にはなれずに、結局短い期間で破局を迎えることになりがち。本気で好きでなかった相手でも、別れた後は職場で気まずいことに変わりはないので、同じことを繰り返さないようにしましょう。

 

■3:仕事と恋愛を混同しない

マルチタスキングが得意な女性は、仕事しながらでも恋愛について考えられます。なので職場でも、相手に二人でいる時のような態度や特別扱いを求めたくなりますが、それは厳禁です。仕事と恋愛をハッキリと区別できる男性は、あなたの気持ちを理解してくれなでしょう。

仕事と恋愛が割り切れないのなら、社内恋愛は避けたほうが無難です。交際相手だけでなく、他の同僚にも迷惑をかけることになってしまいます。

 

職場での仕事ぶりを見れば、その人の責任感や人間性を判断できるものです。なので職場は、将来の“良き旦那様候補”を見つけるのにピッタリの場所。交際後は仕事への理解も示してくれるので、間違ってもタブーを犯してブチ壊さないように気をつけてくださいね!

 

【関連記事】

差は歴然!オフィスで愛される「伝え方テク」たった3つのポイント

夕方オフィスに急増中!男子もドン引く「乾き目ブス」の恐ろしい実態

合コンモテとは基準が違う!「オフィスでモテる女性」の特徴6つ

肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ

男は意外とチェックしてる!「オフィスでの靴選び」ポイント3つまとめ

 

【姉妹サイト】

※ オトナの対応で!「仕事関係者に好かれちゃった」ときの上手なかわし方

※ 綾瀬はるかが3位!? 男が選ぶ「ベストぽっちゃり」が細すぎる理由

 

【参考】

Rules of the Office Dating Game: What’s Acceptable? – FOX BUSINESS

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング