気になるカレの心もわしづかみ!「心に響く年賀状ランキング」

Menjoy / 2014年12月2日 8時0分

気になるカレの心もわしづかみ!「心に響く年賀状ランキング」

ついに12月に入り、あちこちで見掛けるようになった“年賀状”の文字。

皆さんは、年賀状出しますか? 出す人は年々減っているとも言われていますが、気になっているあの人やこの人と、久しぶりに連絡をとる口実にはもってこいの“年賀状”!

どうせ送るなら、心揺さぶる年賀状を! というわけで、本日は『gooランキング』の「心に響いた年賀状ランキング」のトップ5から、気になるカレの心をわしづかみできる年賀状をご紹介します。

 

■5位:手書きのイラスト付のもの

「手書きのイラストなんて書けない!」と放り出すなかれ。上手く書く必要はないのです。

午(うま)年の年賀状に、馬なのかヤギなのか? 得体の知れない生物が書いてある年賀状をもらった筆者友人Y子。「あれはなんなの?」と送り主につい連絡をしてしまい、それから久しぶりに連絡をとるようになった二人が、なんと現在では結婚を控えています。

イラストひとつで何があるか、わかりませんね!

 

■4位:しばらく連絡がなかった友人や親兄弟親戚からのもの

昔は、年賀状のやりとりがあったけれど、いつの間にかなくなり疎遠になっている人っていますよね。

そういう人から、年賀状が来ると「懐かしいな」と感慨にふけったりして、嫌な気持ちはしないはずです。昔の年賀状を掘り返して、今年は久しぶりに送ってみてはいかがでしょうか。

 

■3位:手作りで作られたものならなんでもうれしい

5位の手書きに続き「“手作り”感があるものがやっぱり嬉しい」という声多数! 自分のために時間をかけて作ってくれたと思うと、その手間に感激しますよね!

ただし、やりすぎコテコテの年賀状は「重い……」と感じる男性もいるため、加減をして手作り年賀状を楽しみましょうね。

 

■2位:もらえればなんでもうれしい

なんと! 2位は“もらえればなんでも嬉しい”です。これを見て、年賀状を出すハードルがかなり下がったのではないでしょうか?

 

■1位:近況など手書きメッセージ付のもの

堂々1位に輝いたのは“手書きメッセージ付のもの”! ひとことでも手書きの言葉があると、まとめて同じものを作ったのではなく「自分宛に作ってくれた、書いてくれた」ものだとわかり、特別感がありますよね。

筆者母は、年賀状を毎年100枚近く手書きしていますが、ハローキティーが大好きで、毎年送る“キティーが干支の着ぐるみをかぶっている”年賀状は大好評! インパクトが強いようで、一度キティー以外のもので出したときには「今年は違うのね」なんて連絡をもらっていました。

“手書きのマメさ&キティーのインパクト”

母が幼い頃から異性にモテる要因のひとつだと最近つくづく感じます!

 

いかがでしたか?

どんなものでも年賀状をもらえるだけで「うれしい」と思う人がほとんどのようですが、キャラクターを統一したり、手書きの言葉を添えたり、何か“あなただけの色”をもたせると、気になるカレの印象に残ること間違いなしです!

 

【関連記事】

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

 

【姉妹サイト】

※ これなら貯まる!働き女子が絶対知っておくべき「賢すぎる貯金術」4つ

※ 意外!? 初お家デートで恋人がこっそりチェックするのはアソコだった

 

【参考】

※ 心に響いた年賀状ランキング – gooランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング