「お義母さんとは仲良しです」が72%…年賀状フォローは効果的?

Menjoy / 2014年12月19日 8時0分

「お義母さんとは仲良しです」が72%…年賀状フォローは効果的?

最近では、LINEなどのメッセージアプリを利用して伝えることが多くなった新年の挨拶。

でも、元旦に届けられる年賀状も新年の楽しみの一つですよね。

そんな年賀状ですが、じつは夫婦円満と深い関係があるということが、トレンド総研の調査によってわかったんです。

年賀状と夫婦円満の関係、それっていったいどういうことなのか調査結果をもとに紹介します。

 

■年賀状を送っているひとほど、結婚満足度が高く、嫁姑関係も良好

今回の、20代~30代の結婚5年以内の男女500名を対象におこなわれた年賀状についての調査によれば、年賀状を送っているひとの結婚満足度は平均81点なのに対し、年賀状を送っていないひとでは72点と、9点もの差があることがわかりました。

また、年賀状を送っているひとと送っていないひとの、親戚付き合いや嫁姑関係など周囲との関係性について調べてみると、年賀状を送っているひとで親戚付き合いが良好なひとは59%という結果に。これは、送っていないひとが29%だったので、大きな差があるといえます。

さらに、家族ぐるみの付き合いについても、年賀状を送っているひとでは家族ぐるみで付き合っているひととの関係性が良好と答えたひとは61%という結果に。それに対し、送っていないひとは33%と、こちらも大きな差があることがわかります。

年賀状による新年のコミュニケーションは、夫婦だけではなく両親や親戚など周囲との関係にも、大きな影響を与えているようです。

ちなみに、年賀状を送っているひとで嫁姑の関係が良好なひとは72%。送っていないひとでは55%だったので、嫁姑問題で悩んでいるひとは、年賀状は必ず出しておきたいですよね。

 

■年賀状がどうして夫婦円満に影響するのか

夫婦円満コンサルタントの中村はるみ氏によれば、結婚後に送る年賀状は、自分たちの近況を伝えるための親しいひとへの最低限のコミュニケーションだといいます。つまり、結婚だけではなく、その後の節目となる行事の報告や、アフターフォローとしても活用することができる便利な手段だというんです。

親戚付き合いや周囲との関係を良好に保つことは、夫婦仲を良くするためにも大事なんですね。

 

いかがですか。年賀状の準備がまだというひとも、まだ間に合います。今年は年賀状を出してみませんか?

 

【関連記事】

※ 苦手なほうがモテる!? 男から見ると「アレがヘタ」は可愛いと判明

※ なぜあのコがカレと?「ムリめな男をオトせる」デジャヴテク3つ

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 私たち付き合ってるの?オトナの関係でも「告白が大切」だと判明

※ 完全保存版!シャイでも自然にできる「ボディタッチテク」12個

 

【姉妹サイト】

※ 気をつけて!隠れて遊んでる「合コン好きな男性」の危険な5つの兆候

※ あなたは大丈夫?後輩から「嫌われる先輩・上司」自己診断テスト

 

【参考】

※ 新婚男女の“年賀状事情”に関する調査 – トレンド総研

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング