「大学デビュー」にありがちな痛い行動6パターン【後編】

Menjoy / 2012年2月18日 17時0分

【前編】では、“大学デビュー”にありがちな痛い行動3パターンを紹介してきました。いずれも、自分をオシャレに見せようとして空回り……、というパターンでしたね。

さて、後編では残り3つを紹介していきます。

 

■4:“洋楽しか聞かないセンスいい俺”アピール

「“俺、洋楽しか聞かないんだよね”

↑これも大学デビューのやつにありがち」

本当に洋楽に精通していればいいのでしょうが、薄っぺらい知識しかないのに洋楽しか聞かないアピールをするとウザがられる傾向に。かっこつけのためのにわか仕込みの知識はすぐに見破られます……。

同じパターンとして、“海外サッカー好きなセンスいい俺”アピールもありました。

 

■5:どうでもいい“武勇伝”を語る

「喫煙アピールしてる奴

高校でも吸ってたみたいな

のくせに吹かしだったりww」

高校の時から喫煙している、お酒を飲んでいる、喧嘩ばかりしてた……などなど、どうでもいい“武勇伝”を語り、自分は大学デビューではないことをアピールするが、実は大学デビューなのがバレているというパターンです。

 

■6:“お酒が好きor強い”アピール

「(前略)

何かっていうと毎回毎回飲みに行こうぜ!っていうノリがまじでウザい」

「ウォッカ・マティーニをドヤ顔で頼んだ過去を消したいわ」

お酒が飲めるようになると、やたらと飲みに行きたがったり、「強いお酒を飲めるんだぜ」というようなアピールをしたりするのもありがちです。

強いアピールをする人に限って新歓コンパで、急性アルコール中毒になり運ばれたりするんですよね……。

あ! でも、飲酒は20歳になってからですよ!

 

いかがでしたか? とにかくイキがって、自分をかっこよく見せようとして失敗している姿が痛いと思われやすいようです。

また、大学デビューをした過去を持つ方は、その頃の自分を「記憶の中から消したい」と思っているケースが多いようですね。

これから、大学デビューを画策している方! 入学まであと1ヶ月ちょっと時間がありますから、じっくり対策を練ってください。

薄っぺらな方法はすぐに見破られますよ。くれぐれも、将来“消したい過去”にならないように頑張りましょう。

 

【痛い行動シリーズ】

原因は顔じゃない!モテない男性の痛すぎる生態15個【1/3】

原因は顔じゃない!モテない男性の痛すぎる生態15個【2/3】

原因は顔じゃない!モテない男性の痛すぎる生態15個【3/3】

「非モテ女子」にありがちな話し方7パターン【前編】

「非モテ女子」にありがちな話し方7パターン【後編】

 

【参考】

とかちでVIP-大学デビューにありがちなこと

スレ速-大学デビュー者の特徴  金髪・テレビ見てない自慢・洋楽

レトロ速報VIP-ああ、こいつ大学デビューだなって奴の特徴

ニーてつブログ-ぼっち道を極めたから大学デビューしようとして失敗したヤツちょっとこい

カナ速5センチメートル-大学デビュー失敗者は「カシスオレンジをやたら頼む」

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング