こんなのアリ?実在する奇抜でニッチなビジネス9個【3/3】

Menjoy / 2012年3月15日 14時0分

前回及び前々回の記事では、アメリカに実在する奇抜でニッチなビジネス9個のうち、合計6つを紹介してきました。いよいよ残りの3つです。

今回は、7:犬ぞりツアー専門業者、8:使用済み段ボール箱の売買サイト運営、洗濯乾燥機パイプの清掃専門業者の3つを見ていきましょう。

 

■7:犬ぞりツアー専門業者

『マディ・ポーの犬ぞり小屋』では、シベリアンハスキーなどのそり犬を100頭以上所有しており、20分の簡易ツアーからホワイト・マウンテン一泊旅行まで、犬ぞりツアーを各種提供しています。

同社によると、犬ぞりツアーを通じて、参加者は犬と触れ合うことができるとともに、日常生活ではなかなか経験しえない文化を味わうことができるのだそうです。

また、犬ぞりレーサーになりたい人に向けての講習会も実施中。講習会の費用は4時間のクラスで1人475ドル(約4万円)。22マイル(約35キロ)のコースを横断しながら犬ぞりに関するあらゆる技術をマスターすることが可能です。

カップル向け一泊ツアープランは、まる1日かけて50マイル(約80キロ)の犬ぞり旅行を楽しみ、夜には素敵なロッジハウスに宿泊するというもの。費用は1,010ドル(約8万4,000円)となっています。

 

■8:使用済み段ボール箱の売買サイト運営

2008年設立で、サンフランシスコに本拠を置く『ボックスリサイクル』は、世にも珍しい使用済み段ボール箱の売買サイトを運営しています。

小売業者、リサイクル業者あるいは個人でもマーケットに参加でき、最小の労力と時間で使用済み段ボールの売り買いができるのです。

使用済み段ボールを処分したい場合は、『ボックスサイクル』のサイトにアクセスして、箱の個数やサイズを登録します。

その登録情報のリストを段ボール購入希望者が閲覧し、オンラインで注文するというのが同社のサービスの仕組みです。

創業者のイリア・ギメルファーブ氏は以下のように語ります。

「我々は使用済み段ボール箱をより簡単に見つけて購入するための情報を多数提供しています。

一方、販売したい人も、ほとんど手間をかけずに自分の使用済み段ボール箱を買ってくれる人を見つけることができます」

なお、箱の値段は38セントから1.25ドル(約30~100円)の範囲です。

 

■9:洗濯乾燥機パイプの清掃専門業者

洗濯乾燥機の使用1回につき、どれくらいの糸くずが溜まるのかは周知のところです。

ただし、アリサ・ルシュアー氏は、それだけでは飽き足らず、家の外から洗濯室に入ってくるホコリなどによって、1年間でパイプがどれくらい汚れるのかまでぜひ認識してほしいと考えています。

ルシュアー氏は、乾燥機のパイプのように手入れが難しい部分を掃除するビジネスを打ち立てました。火事のリスクを最小化し、乾燥機の性能を高め、家計を助けるという目的です。

経験13年以上になる排気技術者のルシュアー氏は、回転ブラシなどを用いて、乾燥機パイプ内の糸くずを可能な限りこすり落とします。

ルシュアー氏によれば、パイプ掃除が必要な兆候はいくつもあるとのこと。たとえば衣類の乾燥に時間がかかるようになったり、乾いた衣類が異様に熱くなっていたり、洗濯室が糸くずまみれになっていたり、過度に高温多湿になったりです。

料金は78ドルから145ドル(約6,500~1万2,000円)。家や乾燥機の場所によって料金は変動します。

 

以上3回にわたってアメリカに実在する奇抜でニッチなビジネス9個を紹介してきましたが、いかがでしたか?

日本ではまだほとんど知られていないサービスばかりなので、「我こそは」という方は、日本で事業をスタートしてみるのもいいかもしれませんよ!

 

【ニッチな商売ネタ】

こんなのアリ?実在する奇抜でニッチなビジネス9個【1/3】

こんなのアリ?実在する奇抜でニッチなビジネス9個【2/3】

こんなのアリ?実在する奇抜でニッチなビジネス9個【3/3】

 

【参考】

10 Strange Businesses You Didnt Know Exist – Strange Business Plans – BusinessNewsDaily.com

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング