知らないままだと超危険!Facebookで恋が終わる原因5つ

Menjoy / 2012年3月29日 20時0分

今月16日に開催されたFacebookのイベント『fMC TOKYO 2012』での発表によれば、日本におけるFacebookの月間利用者数が遂に1,000万人を突破したそうです。

人とつながるツールとしてFacebookを利用する人がどんどん増えています。ところが、使い方を一歩誤ると、Facebookが原因で人間関係のトラブルが発生するなんてことも……。

そこで、当記事では米国のエンタメサイト『POPULAR CRITICS』から、Facebookでカップルが破局する5つの原因をお届けしたいと思います。

 

■1:交際ステータス表示をめぐって衝突

Facebookの交際ステータス機能は、人間関係の亀裂をもたらす最たる原因といえます。

ネット上の人間関係に関する研究によれば、Facebookの交際ステータスにまつわる問題は、交際ステータスを変更するタイミングで生じやすいとのこと。

つまり、一方が“交際中”に変更したがっているのに、他方がそれを拒む場合に、衝突が起きやすいのです。

彼氏ができたら、「私、この人と付き合ってます!」と全世界に向けて発信したくてウズウズするという女性もいるかもしれません。

しかし、彼氏との争いを避けるためには、交際ステータスを“交際中”に変更するのは、彼もそのつもりでいることをきちんと確認してからにしましょう。

 

■2:古い写真の疑惑

自分の過去の投稿や写真がどんなふうに評価されるのか冷静に判断しないまま、Facebookで好きな人や新しい彼氏に友達申請する人が非常に多いです。

たしかに、やましいことなど何もないのかもしれません。しかし、男性と寄り添っていたり、ダンスしていたり、親しげに会話したりしている写真について、はたしてきちんと釈明できるのでしょうか?

思い出を大事にしたい気持ちはわかります。ただ、元彼の写真をFacebook上に残したままだと、あなたがまだ元彼に未練があると、新しい彼から思われかねません。

ですから、プロフィールは常に最新の状態に維持するようにして、古い写真はなるべく削除することをお勧めします。また、写真のタグにも要注意です。不適切なタグははずしましょう。

 

■3:オンラインの愛情不足

「オンラインでの愛情が足りない!」という理由で、Facebookで恋人同士が喧嘩になることもあります。

“オンラインでの愛情不足”とはどういうことでしょうか?

たとえば、あなたの彼氏が他人のウォールに書き込みをしない人だとします。しかし、もしあなたが彼からのロマンチックなコメントを待ち望んでいたとすれば、彼のそっけない態度にがっかりしてしまうかもしれませんよね。

そこで「どうして何も書きこんでくれないのよ!」と怒ったり、「私と付き合ってるって友達に知られたくないの?」などと疑ったりする前に、彼の投稿履歴を見てみましょう。

投稿頻度を見れば、彼のあなたに対する愛情が欠けているわけではないと納得できるのではないでしょうか。

また、人によっては、真剣な交際だからこそ、オンラインで軽々しく関わりたくない。伝えたいことは、きちんと面と向かって話したいという主義の人もいます。

そんなオフライン派の彼に対して、「ちゃんとコメントしてくれなきゃイヤ!」などと不毛な要求をするのはやめましょう。

 

■4:ネット中毒

ネット中毒ほど人間関係を危うくするものはありません。FacebookのようなSNSは特にリスクが大きいです。

あなたはパソコンやiPhoneから投稿したり、友達のアップデートをチェックしたりするのにどれくらいの時間をかけていますか?

もしかなりの時間をかけているのなら、恋人との関係に亀裂が生じる可能性があります。彼氏よりもインターネットコミュニティを重んじているかのように、彼氏の目には映るからです。

また、Facebook中心の生活を送っていると、つまらない人間に見えてデートにも誘われにくくなりかねません。

 

■5:異性からのメッセージ

彼にのぞき趣味がなくても、あなたの家を訪れた際に、たまたまパソコンでFacebookのページが開いたままになっていると、隅々まで探索したい欲求に駆られるかもしれません。

もちろん、そんな行動はプライバシー侵害で許されるものでないのはたしかです。しかし、彼があなたのメッセージボックスで、他の男性からのメッセージを発見して読んでしまったら、いったいどうなることでしょう?

仮に、あなたにとって何でもないメッセージであったとしても、ふたりの関係がおしまいになる可能性があります。

こうした災難を防ぐためには、自分が使用しないときは常にログアウトをして、好ましくないメッセージは削除しましょう。また、あなたにちょっかいをかける異性には、付き合っている人がいると知らせることも大事です。

 

以上、Facebookでカップルが破局する5つの原因をお届けしましたがいかがでしたか?

元記事の筆者は、“Facebookで恋人とつながる前に自分なりの基本ルールを定めておくこと”を強く勧めて記事をしめくくっています。

「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、使い方には十分気を付けて、Facebookを人間関係の向上に役立てて下さいね!

 

【Facebook シリーズ】

あなたはどんな姫タイプ?恋愛下手を卒業できる性格診断

依存は危険!Facebookをやりすぎると脳が退化してしまう

驚愕…「Facebookはナルシストの活動の場」と研究で判明

恐怖…FacebookやTwitterは孤独感を高めることが明らかに

 

【参考】

Top 5 Ways Facebook Can Ruin Your New Relationship

日本の月間利用者数が1000万を超えたフェイスブック マーケター向けイベント「fMC TOKYO」開催 (1/1):MarkeZine(マーケジン)

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング