「自由が好きだから結婚できない」は本当!独身の原因5つ

Menjoy / 2012年4月5日 22時0分

「結婚したいのに、彼が踏み切ってくれない」というあなた!

もしかすると、彼が結婚を決められない理由は、独身のメリットを手放すのが怖いからかもしれません!

家族関係学者の湯沢雍彦氏は『新版データで読む家族問題』で、国立社会保障・人口問題研究所「平成17年独身層の結婚観と家族観」の調査結果をもとに、“独身の利点”について分析しています。

今回は、この湯沢氏の分析をもとに、独身男性が手放せない“自由”5つについてご紹介します。

 

■1:行動の自由

独身でいるかぎり、朝帰りしても、自分探しの一人旅に出ても、どんな行動をとっても、咎められることはないですよね?

それが、結婚した途端「帰りが遅い!」と奥さんに怒られ、休日は仕事で疲れていても家族サービスをしなければいけないなど、行動の自由は奪われてしまいます。

そんな生活を想像して、彼は結婚に恐怖を感じているのかもしれません。結婚していないのに、今からあまり口うるさく彼の行動を制限してしまうと、自由を好む彼との結婚は、遠のくばかりかもしれません。

 

■2:経済的自由

“独身貴族”という言葉もあるように、貴族のように自由にお金が使えるのが独身です。いくら使うのも自由ですし、全ては自分のためだけのお金です。彼は、結婚してお小遣い制になるなんてあり得ないと思っているかもしれません。

彼は、結婚して待ち受ける経済的不自由を予想して、躊躇している可能性もあります。また、いざ結婚となっても、独身貴族の間に身に付いた金銭感覚は、なかなか手放せないかもしれませんね。

 

■3:責任からの自由

結婚すれば、家族を守り、支える責任が生じます。子どもができれば、彼の肩には、さらに重い責任がのしかかりますよね。あなたと子どもへの責任に加えて、あなたの両親に対する責任も負わなくてはいけないと考えているかもしれません。

独身でいる限り、そういった責任とは無縁でいられます。独身の間は自分以外に対して責任を意識する機会がないかもしれません。責任を感じすぎて、一歩踏み出せない場合もあるようです。

 

■4:友人関係の自由

結婚した途端、独身の友達から飲み会に誘われなくなったという話はよく聞きますよね? 結婚すると、本人は望まなくても、独身の頃と同じような友人付き合いは難しくなります。

もしかすると彼は、結婚して友人と遊ぶ時間を失う心配をしているのかもしれません。交友関係の広い彼ほど、自由を奪われることを気にしている可能性があります!

 

■5:交際の自由

独身なら、複数の相手と同時に付き合っていても“当事者同士の問題”で済ませられます。

それが、いざ結婚すれば、浮気と笑って片付けられない状況に発展しかねません。離婚裁判に慰謝料や養育費……と、ドロドロになる可能性もあります。

そんな修羅場を想像すれば「まだまだ遊びたい!」と彼が結婚を躊躇してしまうのも仕方ないのかもしれません。

 

いかがでしたか?

結婚に踏み切れない彼は、独身のメリットと結婚のデメリットにばかり目がいって、あなたと結婚する良さに気づいていないのかもしれません。

そんな彼には、上記の“手放せない自由5つ”を全て捨てなくてもいいこと、“明るい結婚生活”が待っているということをイメージさせる必要がありそうです!

 

【男の本音シリーズ】

口には出さないが夫が「してほしい」思っていること4つ

男性が本当に心を許した相手にしか話さない6つのこと

女の過剰な「痴漢対策」に批判的な男の本音5パターン【前編】

女の過剰な「痴漢対策」に批判的な男の本音5パターン【後編】

 

【参考】

湯沢雍彦・宮本みち子(2008)『新版データで読む家族問題』 NHK出版

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング