アニメオタクなんて比じゃない!世界の「珍趣味」ランキング【7~4位】

Menjoy / 2012年4月6日 19時0分

アキバ系男子も驚く、世界の珍趣味ランキング。前回は10位:牛の鳴きまね、9位:死んだふり、8位:オバカ度を競うドッグ・コンペティションをお届けしました。

今回は【7~4位】までをご紹介します。

 

■7位:牛乳瓶コレクション

ポール・ルーク氏はヘビーな牛乳ラバー。とはいえ、彼の牛乳愛は、いわゆる“キンキンに冷やした一杯をゴクゴク美味しく飲む”という類のものではありません。彼は牛乳瓶に心酔し、人生を捧げている高尚な牛乳瓶マニアなのです。

昔の牛乳屋さん(乳製品販売代理人)が仕事として牛乳瓶を回収していたのとは異なり、彼はコレクターとして牛乳瓶を集めています。

集めた数は延べ10,000本以上。コレクションした瓶を保管するために、博物館を設立するまでになりました。

ポールさんが集めた牛乳瓶にはさまざな広告やアートデザインが施されていて、ここ数十年の時代背景が映し出されています。いまや、“風変わりな趣味”の域を超えて、時代を物語る貴重な歴史資料となっているのです。

 

■6位:石鹸彫刻

獄中映画に出てくる受刑者たちは、よく趣味で“石鹸彫刻”を施していますが、実際の刑務所の中でもそれは行われています。

彼らは配給される固形石鹸を手に取り、棒を使って美しい彫刻芸術を生み出します。そのあと大切に保存される作品もいれば、その名のとおり“泡”と消える作品もあることでしょう。

また、石鹸彫刻は偶然の産物などではありません。道具やテクニックは、果物彫刻がベースとなっています。

 

■5位:カセットテープ・アート

単純かつエレガントなアートの世界……。それが“カセットテープ・アート”。80年代に広まったカセットテープに用いられている磁気テープをすべて取り出し、アーティストの肖像画を描き出す現代アートです。

とはいえ、“カセットテープ・アート”は数年前に始まったばかりなので、この先のことは分かりません。それでもカセットテープ・アートはじわじわと広まりつつあり、芸術的な作品も次々と生み出されています。


■4位:トレインスポッティング(鉄ちゃん)

同名でヘロイン中毒の若者を主人公にした映画がありましたが、それとは違います。トレインスポッティングとは日本語でいうところの“鉄ちゃん(鉄道マニア)”です! 鉄ちゃんは世界共通概念だったんですね。

トレインスポッティングの主な活動は鉄道に関するあらゆる情報を記録していくことです。ある地方に行って特定の鉄道を追跡。鉄道会社から特定の路線を割り出すことができ、また、すべての車両タイプや車両番号を見分けることができます。

鉄ちゃんはひたすら鉄道を追い続けます。それが鉄ちゃんの生きる喜びなんです。

 

いかがでしたか? 鉄ちゃんが世界中に存在するなんて、なんだか親しみがわいてきますよね。最後は【3~1位】をお届けします。

 

【珍趣味】

アニメオタクなんて比じゃない!世界の「珍趣味」ランキング【10~8位】

アニメオタクなんて比じゃない!世界の「珍趣味」ランキング【7~4位】

アニメオタクなんて比じゃない!世界の「珍趣味」ランキング【3~1位】

 

【参考】

Top 10 Strangest Hobbies In The World – TopTenz

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング