美喪女を目指す、女子たちの切実な声

Menjoy / 2012年4月24日 12時0分

皆さん、“喪女”という言葉をご存知ですか? ネット用語で、“モテない女性”のことをそう呼ぶそうです。以前“負け犬”や“干物女”という言葉が流行しましたが、そもそも男性との交際経験がなく、しかしながらモテたいという気持ちの強い女性が最近、急増しているのだと言います。

 

■美喪女まであと一歩!

喪女たちのちょっと惜しい美意識とは……

幸せを求めるのは誰でも同じ。「モテたい!」という欲求はごく当たり前の感情と言えるでしょう。そんな欲求に対し、女性はまず見た目の美しさを整えることを考えるはず。

しかしながら、先にご紹介した喪女たちの間には、ちょっと不思議な美意識があることがわかりました。

・お風呂上りは化粧水を乾燥部分に塗ればOK

・見えないところの毛の処理は甘くても大丈夫

・下着も見えないから気にしない

・通勤・通学にお洒落は必要ない

・土日祝日は毎回同じお気に入りの服を着ている

・気がつくと黒い服ばかりを着ている

・歩き心地重視!同じ靴ばかりを履いている

・安物のアクセサリーをたくさん付ける

・気合を入れ過ぎて香水の匂いがきつい

・髪の毛は自然乾燥or縮毛矯正で乗り切る

うーん、なんとも惜しいですよね! 見える部分の毛はちゃんと処理していたり、お洒落したい気持ちは強く、美意識が高いと言えるのに……。どの事象に対しても言えるのは、“あと一歩の努力が面倒臭くなってしまう”そのズボラな感覚ではないでしょうか。

せっかくの努力、できるならば最後までやり遂げませんか?

 

■どんなズボラ女性でも簡単に続けられる

まずは“肌美人”を目指しましょう!

中でも特にズボラになりがちなのが、肌のお手入れ。テレビや雑誌などでよく「化粧水・乳液・美容液の後にリンパマッサージ、週に一度はエステに行きます」と発言する美しいモデルさんを見ながら、他人言のように「モデルさんは綺麗だなぁ……」なんて思っていませんか?

男性が求める美人の条件には、“美肌”というキーワードがあります。万一、自分の顔立ちが気に入らない人でも、コンプレクスを持つ前にまず“美肌”で挽回してみましょう!

そんなあなたに、朗報です。エステに行かずとも美肌を保て、高い美容液ももう必要ありません。テレビを見て、寝転びながらできちゃう優れもの。各種多くの人気ランキングで1位を獲得してきた、『エステナードソニックローズ』の新型美顔器はいかがでしょうか。

高いイメージのあった美顔器ですが、これはなんと980円。露出が増え、肌の色が気になる夏に向けて、美白効果もあるそうです。

さらには、年齢を重ねる毎に気になるたるみ……雑誌などで“たるみ改善の運動”を特集していても、ついつい「ふーん」と読み終えて閉じていませんか? 今回ばかりはそんな面倒臭がり屋の方でも大丈夫!

最大毎秒800万回の高速振動と、特許の技術で針を使わず、ムラなくトリートメントしてくれるので、片手で持って当てているだけで簡単にリフトアップができてしまいます。

 

肌質はちょっとの努力で、簡単に調整することができるんですね。

これまでどうしてもあと一歩の努力を避けて来てしまったという方は、この機会に是非一度チャレンジしてみては……? 肌の潤いは心の潤い!? チャームポイントを作るチャンスですよ!

 

【参考】

※ 株式会社健康コーポレーション『エステナードソニックローズ』

※ 喪女のまとめブログ

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング