あなたの彼は当てはまる?お金が貯まる人の特徴12パターン【1/3】

Menjoy / 2012年4月28日 17時30分

年功序列制度が崩壊し、年齢とともに給与の上昇が見込めるのはごく一部の職業となっている現在の日本情勢。給与アップを夢見るよりも、貯蓄に注目する人が増えていると言われています。

そこで今回は、2ちゃんねるのドケチ板に書かれたコメントを参考に、“お金が貯まる人の特徴12パターン”を作成しました!

あなたの彼が当てはまっているか、ぜひチェックしてみてください。

 

■1:財布を丁寧に扱っている

「某大手本屋でバイトしていましたが、金持ち職種(医者・弁護士など)の人達の財布って大体綺麗です。

一方浪費タイプと思われる方(パチスロの攻略本とか買っていく方)は凄い型崩れした財布が多いです(どうやったらルイヴィトンをここまで汚く出来るのだろうと思うくらいの感じ)

浪費タイプの人は結構リアルな話大多数借金関連の本を立ち読みするようになりました」

 財布を丁寧に扱うことは、お金を大切に扱うことへの第一歩。お金を大切にするということは、財布に今いくら入っているかが即わかるため、自己管理にもつながります。

もしあなたの彼の財布の使い方が雑で、いかにも金運が低下しそうな財布の場合は、「彼の収入が劇的にアップするお財布選びのポイント7つ【前編】【後編】」を参考に、思いきって買い換えるのもひとつの方法です。

 

■2:見栄をはらない

「見栄を張る人は、他人からよく思われたい願望が強く、その手段としてお金を浪費する行動を覚えた人 誰しも他人から承認されたいものだが、お金を浪費するのはかなり手っ取り早い手段」

 自分の収入以上のものを頻繁に買ったり、給料にそぐわない交際費を使っている人は、見栄っぱりの典型。

ただし、積極的に交際費を使って人脈づくりに役立てている人もいるため、頭ごなしに非難するのは避けましょう。価値観の相違からケンカになり、別離に発展してしまう恐れがあります。

 

■3:コンビニ愛用者ではない

「コンビニを公共料金の支払いなど以外で利用する人はまず貯まらない」

 周知の事実ですが、コンビニで売られている商品は定価。調べればもっと安く購入できる店があるはずなのに安易にコンビニで済ませようとするのは、散財への近道です。

ただし、愛用する本人が悪いのであって、コンビニそのものを否定しているわけではないのでご注意を。たまに人気スイーツ等を買うなど、手段をわけて活用しているならOKです。

 

■4:趣味がランニングである

ランニング専門誌『ランナーズ』が独自に行った調査では、「皇居を走る男性ランナーの半分以上が年収700万円以上」という結果に。

また、『R25』の調査でも、年収750万円以上の割合が「ランナー」だと13.8%を占める一方、「非ランナー」では1.8%にとどまるという、顕著な違いが出ました。ここでいうランナーの定義とは、週に1回以上ランニングをしている人のこと。

年収が高いことが貯蓄につながるとは断言できませんが、彼の年収が高いとうれしいと思う女性は多いですよね。もし彼がランナーではない場合、地位が人を作るという言葉にならい、先にランニングを一緒に始めて年収アップを狙ってみては!?

 

いかがでしたか? 次の4パターンもお楽しみに!

 

【お金が貯まる人】

あなたの彼は当てはまる?お金が貯まる人の特徴12パターン【1/3】

あなたの彼は当てはまる?お金が貯まる人の特徴12パターン【2/3】

あなたの彼は当てはまる?お金が貯まる人の特徴12パターン【3/3】

 

【参考】

休日の過ごし方inドケチ板(ロケット速報)

【節約生活】ドケチ板住民の買い物ルール([2ch]お料理速報)

お金の貯まる人と、貯まらない人の違い。(lifehackch.弐式)

「デキる人は走ってる」はホント?(webR25)

Related posts

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング