今話題のおしゃれ「カーディガン男子」と恋に落ちる法則【前編】

Menjoy / 2012年4月25日 11時0分

近頃、ファッション雑誌などで見かける“カーディガン男子”といった見出し。

しかしカーディガンと聞くと、映画監督やテレビ局のプロデューサーが羽織って首元で巻いているといったイメージですよね。そのあたりも含めて、放送作家であり、仕事柄多くの男性に接している中込公一さんにカーディガン男子について伺いました。

 

■カーディガン男子とは?

「まずみなさんのイメージからなんですが、極稀にカーディガンを羽織っているテレビプロデューサーもいますが、実際にはそういった方はほとんどいないですよ。昔のドラマやコントなどでの印象が強く、みなさんがそう思い込んでいるだけだと思います。

肝心のカーディガン男子なのですが、見た目でいうと爽やかなシャツにカーディガン、ロールアップしたパンツにオシャレな革靴、的な感じの男子ですね。特にデザイン事務所やナチュラル系のアパレル店員さんなんかに多くいるタイプです」

なるほど、青山や原宿などに良くいる爽やかな感じのオシャレ男子のことですね。

私の周りにもそういった男子を彼氏にしたいと言う声が多いんですが、彼らは普通の男子とは違いがあるのでしょうか?

「僕の場合、プラーベートや仕事でカーディガン男子がまわりに非常に多く、様々な意見を聞く事きます。僕が彼らのことを深く知った結果、彼らは女性を見る目線が他の男性とちょっと違うことがハッキリしたんです」

これは彼らと恋したい女性にはかなり気になる情報です!

 

■オシャレ感が重要

中込さんは続けます。

「カーディガン男子はとにかく自然派系のオシャレ感を求めていますね。例えば、“西麻布の焼肉屋で美味しいとこあるよ”と“代々木上原のパン屋さんのバゲット美味しいよ”と話かけたとします。彼らは確実にバゲットに食いつきますよ。

“え? それってドコドコのバゲットですか?”なんて返しが来たらこっちのモノです。

彼らは、何故かオシャレなパン屋さんの情報を網羅しています。決して焼肉が嫌いなわけではないんですけどね。“あなたがオシャレでナチュラル系のパン屋さんが好き”と言ったら、彼らは“彼女は服や雑貨はどこで買ってるのだろうか、趣味が合うかもしれない”と想像を膨らますはずです」

もし、カーディガン男子と仲良くなりたいのであれば、そういったナチュラル系の情報を事細かに知っていることがまず“第一条件”のようですね。

 

後編では、カーディガン男子がどんな女性を好むのかを聞いていきたいと思います! お楽しみに!

 

【男性ファッション分析】

※ 女性が「絶対に許せない」男性のファッション8パターン【前編】

※ 女性が「絶対に許せない」男性のファッション8パターン【後編】

※ ダサすぎてドン引きした彼氏のファッション16パターン【初級編】

※ ダサすぎてドン引きした彼氏のファッション16パターン【中級編】

※ ダサすぎてドン引きした彼氏のファッション16パターン【上級編】

 

【参考】

※ 中込公一・・・1984年生まれ。フリータイターの傍らTVデイレクターと放送作家を兼業して生きている適当がモットーの自遊人。全くためにならない日常を書き記したブログもあり。担当番組イッツコムチャンネル『おかえりfromサテスタ』『二子玉川Goodchoice』

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング