元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【2/3】

Menjoy / 2012年4月27日 21時0分

前回の記事では、彼をヤクザと見破るための特徴9つのうち、まずは3つを紹介しました。では、今回もアウトロー作家・中野ジローさんのお話をもとに、さらに3つの特徴を見ていきましょう。

 

■4:電話でヤクザ口調がでる

あなたには優しく紳士のようなふるまいをしていても、誰かから電話がかかってきたときにはヤクザ口調がでるかもしれません。

たとえば、「ごっ苦労さんッス」「お疲れさんッス」「兄貴」「兄弟」など。さらには、こうした会話のやりとりをあなたに聞かれないために、電話がかかってきても「あ、ごめん」といつも席をはずすことも考えられます。

 

■5:抗争事件に異様に反応する

テレビや新聞で、抗争事件などヤクザからみの報道があると、彼はどんな反応をしますか? たとえば、首都圏に住んでいるのに、九州や東北などで起こった事件を見てソワソワしたり、妙に緊張した面持ちになったりしませんか?

一般人であれば、「へぇ~物騒だね」くらいで済みます。特に、自分の居住圏外での事件なら、なおさら関心が薄いはずです。

ところが、ヤクザの場合、全国的な組織なので、どの地方で起こった事件でも自分の処遇に何らかの影響が及ぶ可能性があります。上からの命令で現場に飛ばされることもあるので、どこで抗争が起こっても戦々恐々です。

また、ヤクザ同士の抗争に限らず、自分の組織が詐欺や薬物犯罪に関わっている場合、そうした事件にも敏感にならざるをえません。概して、ヤクザは世の中の動きに常にアンテナを張っています。報道番組を食い入るように見ることもしばしばです。

 

■6:他人の名義を使用している

ヤクザ組織は不正な資金を隠したり流用したりするために、他人名義の口座を無数に保有しています。あなたの彼の財布のなかに、他人名義のカードが入っているなんてことはありませんか?

財布のなかを確認することが難しいのなら、郵便物をチェックです。携帯電話などの明細書が他人名義で届いていませんか? ヤクザの場合、住んでいる部屋が他人名義というケースもあります。

 

前回に引き続き、今回も彼をヤクザと見破るための特徴を3つお届けしましたがいかがでしたか? 次回は、残り3つの特徴を紹介します。

 

【ヤクザを見破るシリーズ】

元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【1/3】

元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【2/3】

元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【3/3】

 

【取材協力】

中野ジロー・・・元暴走族リーダー。元暴力団組員。現在は、作家、ジャーナリスト、覚せい剤違法薬物撲滅運動家、中野ジロー連合会バンド(リーダー)などを務める。著書に『刑務所ぐらし(道出版)』『刑務所の奇人変人(道出版)』『歌舞伎町チンピラのココロエ(第三書館)』『裏社会噂の真相(彩図社)』がある。

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング