これでもう迷わない!「母の日」世代別おすすめプレゼント【前編】

Menjoy / 2012年5月2日 17時0分

皆さんはご自宅またはご実家で、『母の日』をお祝いしますか? 

日頃の母の苦労を労い、感謝の気持ちを表す大切な日。日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝うことになっていますが、この日付は世界中で様々に設けられており、例えばスペインでは5月の第1日曜日、スウェーデンでは最終日曜日に祝うそうです。

 さて、日本における今年の母の日は5月13日(日)。プレゼントの準備は進んでいますでしょうか。

株式会社ロッテの「2012年“母の日”トレンド傾向」調査によると、「母の日を祝う」と答えた人が全体の55.8%と半数以上。昨年の45.2%から大幅に上昇していることから、記念日など家庭内のイベントを大切にしたいという機運が影響していることがわかりました。

 また、「いつからプレゼントを考えはじめるか」という質問に対し、男女問わず「1週間前」から検討し始めるという人が最多数を占めていました。一概に“母”と言っても、その対象はプレゼントする側の年齢にも寄るでしょう。

中高生の学生さんからすれば“お母さん”。20~30代からしたら “お義母さん”の可能性もあります。また、40代からすれば、その母は“おばあちゃん”世代となることもしばしば。何をプレゼントするか迷いますよね!

今日はそんな皆さんに、世代別に見るおすすめプレゼントをご紹介して参ります。「何をプレゼントしようか」と迷っている間にいつもついつい買い忘れてしまうあなた! 必見ですよ~。

 

■中高生・・・お菓子

値段も100円から、ととても安いお菓子のプレゼントが、中高生といった若い世代に人気のよう。ロッテのチョコレート『ガーナ』の公式サイトでは、折り紙で作るカーネーションやラッピングカバーの折り方も掲載中!

母の日カラーである赤い箱のチョコレートに「ありがとう」のメッセージを一言添えてみては? 値段ではありません。あなたのその温かい気持ちに、お母さんが涙すること間違いなし!?

 

■大学生・・・カーネーション

今さらお花なんて恥ずかしいという方もいらっしゃいますが、やはり定番はカーネーション。花言葉は色に寄って異なり、赤は“真実の愛”、白は“尊敬”、ピンクは“感謝”を意味すると言われています。

アルバイト代をはたいて、幼い頃には買えなかった“花束”としてプレゼントしてみてはいかがでしょう。いくつになっても女性は、お花をもらったら嬉しいものですよ!

 

続く【後編】では、社会人以上の世代の方におすすめのグッズをご紹介! 是非、参考にしてみてください。

 

【他の面白グッズたち】

※ 新生活が何倍も楽しくなる!「おもしろグッズ」まとめ【トイレ編】

※ 新生活が何倍も楽しくなる!「おもしろグッズ」まとめ【お風呂編】

※ いい夢見られること間違いなし!? 胸の谷間で寝られる枕

※ メガネ男子必携!? メガネが拭けるパンツ「ふきパン」とは

 

【参考】

※ ロッテのチョコレート『ガーナ』公式サイト

Related posts:

  1. 無類のからあげ好き達が選ぶ「究極のからあげ」ベスト8
  2. ついにFacebook「いいね!」がバレンタインチョコにまで浸食
  3. サンタクロースが乗るソリをひく「トナカイ」の性別が判明【後編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング