「母を憎んでいる人」が母の日に心がけるべきこと4つ【後編】

Menjoy / 2012年5月9日 23時0分

“母が憎い人”が母の日に心がけるべきこと。【前編】では、1:過去を捨て去る、2:平和を選ぶ、をお伝えしました。引き続き【後編】をお伝えします。

 

■ステップ3:真実を悟る

あなたは、これまで十分に傷ついてきました。だからこそ、これ以上、真実を知ることで傷つきたくないと思っています。そうして、あらゆる感情を押し殺し、核心の痛みには触れないように長い間過ごしてきました。

しかし、あなたは真実を知る必要があります。それは、あなたの母親が、あなたの望みどおりに変わることはこの先もないということです。また、過去に起こった出来事を打ち消すことはできません。過去・現在・未来における母親に対するあらゆる望みは、今日を限りに捨てることです。

「いつか分かり合えるはず」と希望を持ち続けることは、あなたにとっても、母親にとっても不毛です。それを望んでいるうちは、失望や虚しさから逃れることはできないでしょう。

一方で、今のあなたは自由でいられる場所や安全な場所を自ら確保する力があります。母親の言動に関係なく、あなたは既に自由なのです。

 

■ステップ4:自由を選ぶ

過去にとらわれている限り、心の傷や怒りは癒えないままです。その状態から少しでも抜け出したいなら、母親との関係を客観視する必要があります。

過去の悲しい出来事は、あなたの人生にとってプラスにはなっていません。母親は自分が欲しいものを与えてくれなかったという子どもの頃の被害者意識だけが、今も虚しく残るだけです。

時間はそうしている間にも刻々と過ぎていきます。古いものは新しいものへと移り変わり、あなたもあなたの母親も、随分と年を取ったはずです。携帯やパソコンのメールも、あなたが望まない限りは、次から次へと削除されていることでしょう。

私たちには選択権があります。人を変えることは難しくても、自分が変わることは可能です。起きてほしいと望むことを、自分自身の力で実現することはできます。

勇気さえ振り絞れば、過去のトラウマに突き刺されることはありません。

 

いかがでしたか。

あなたは本当に、それを手にする価値がないのでしょうか。あなたの母親はどうでしょう。

互いの過去を許しあい、自由になること。そんなサプライズギフトを母の日に贈るアイデアを、あなたはどう思いますか。

 

【母の日シリーズ】

※ これでもう迷わない!「母の日」世代別おすすめプレゼント【前編】

※ これでもう迷わない!「母の日」世代別おすすめプレゼント【後編】

※ ネットで激論!「母の日にカレママへ」プレゼントすべきか否か

 

【参考】

※ 4 Steps To Forgiving Your Mom – the Friskey

Related posts:

  1. 「母を憎んでいる人」が母の日に心がけるべきこと4つ【前編】
  2. 一人暮らしは「うつ病リスクを80%高める」ことが明らかに
  3. 恋愛相談師に聞いた!苦手な人をうまく避ける方法3つ【プライベート編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング