男が思わずキュンとくる「キスの上手なねだり方」7個【後編】

Menjoy / 2012年5月16日 21時0分

キスの上手なおねだりの仕方。【前編】では、1:会話の途中でさりげなく彼に触る、2:アイドルスマイルを最大限に利用する、3:彼の唇を凝視する、をお伝えしました。

引き続き、【後編】をお伝えします。

 

■4:こんな記事を信じすぎない

モテ本やモテ記事はあくまで“メディア”であり、信じすぎるのは危険です。教科書に頼りすぎて一喜一憂しているようでは、すぐに飽きられて捨てられるのがオチ。

ドラマや漫画に出てくる男性が揃いも揃って色男なのは、私たち女性の普遍的な飢餓感を一時的に埋めることがビジネスになるからです。「ドラマのような男はいない」と肝に銘じて、自分の五感をフル活用。相手のサインを汲み取るよう努力しましょう。

 

■5:会話の中で誘導する

付き合い始めのふたりなら、まずはあなたのどこが好きかを彼に聞いてみましょう。その後、彼から自分のどこが好きかを聞かれたら、唇が好きだと答え、「柔らかそう」といいます。ここぞとばかりに鍛え上げてきたアイドルスマイルを披露するなら是非このタイミングで!

彼は恐らく赤くなったあと、うまくいけば「試してみる?」となるでしょう。ただし、倦怠期の彼や面倒くさがり屋の彼にすると、「めんどくせえ」となりかねないので、相手は吟味すべきです。

 

■6:「ちょっと寒い」という

ドラマのクライマックスにありがちなお決まりのアレです。「さ、寒いわ……」とヒロインが口にすると、一緒にいる男性が自分の着ていたジャケットを彼女にかけながらふいに抱き寄せ、いきなりキス。天候が不安定になりやすいこれからのシーズンにはもってこいの作戦です。

「ドラマのような男はいない」と書きましたが、サブリミナル効果はまた別。似たようなシーンをたくさん目にしてきた男性の中には、「ここだ! 今だ! キスだ!」と潜在意識が活発化し、反射的に動く輩も。彼が薄手のジャケットを着ている日が狙い目です。

 

■7:イニシアティブを取る

これまで紹介してきたどの作戦も不発に終わったなら、その時は最後の手段を。“おねだり”はあきらめて、自分からキスを奪ってしまいます。ただし、全体重をかけてダイブしたり、相手を縛り付けてゾンビのようにむさぼる行為は、淑女の嗜みとして控えましょう。

ふたりきりでリラックスしている時間を利用して、“チュッ”と、静かに優しいくちづけをします。その後、何事もなかったかのように会話を続けて、あくまで自然体を装うのが大人のスタイル。

 

いかがでしたか? 浮き足立つ春に勇気を振り絞って、一歩前進できるとよいですね!

 

【キスシリーズ】

今すぐ使える!キス上手になるためのテクニック10個【前編】

今すぐ使える!キス上手になるためのテクニック10個【後編】

見逃してない?男性がキスしたがっているサイン7つ【前編】

見逃してない?男性がキスしたがっているサイン7つ【後編】

 

【参考】

※ Get Your Smooch On: 7 Ways To Get A Guy To Kiss You – YourTango

Related posts:

  1. 男が思わずキュンとくる「キスの上手なねだり方」7個【前編】
  2. 見逃してない?男性がキスしたがっているサイン7つ【後編】
  3. 見逃してない?男性がキスしたがっているサイン7つ【前編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング